FC2解析
【アニメ】2018年度アニメ 「これは見てよかった!」って思った作品5つ! - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【アニメ】2018年度アニメ 「これは見てよかった!」って思った作品5つ!

Posted by よしなごん on   0  0

ぶっちゃけ地上波を見なくなって随分1クールで見る作品の数は減ってしまったんですけど、
それでも印象に残った作品はぽつぽつあるもんです

そんなわけで、年度が変わったこのタイミングで
2018年度アニメの中でよかったものを総括しておきたいと思います。

■1本目はこれ!「ひなまつり」


<内容>
ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー!

漫画誌「ハルタ」で好評連載中の、大武政夫によるアーバンライフ・コメディーが待望のアニメ化!
芦川組のインテリヤクザ・新田と、ある日急に空から落ちてきたサイキック少女・ヒナを中心とした、
危険で賑やかな日常が今始まる! !




未来から来た超超能力少女とやくざの・・・日常?を描いた作品です。
原作漫画なんですけど買ってしまいました。

超能力少女のひなちゃんも凄いんですけど、何気なく脇を固めている瞳ちゃんのキャラクターが良すぎる。
LINEのアイコンが「瞳」っていうのが、なんというかムー的というか「ともだち」ぽいというか・・・(笑)

いたがる時のセリフを全キャラで統一させる「あいたっ!(>_<)」演出が秀逸。
原作にはない演出なのでアニメでこれを採用した監督は天才ですよ。



■2本目はこれ「ハイスコアガール」


<内容>
『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。


8ビット、16ビットの2Dスプライトゲームが全盛の時代の少年と少女の出会いを描いた甘酸っぱいお話です。
甘さをまさかのビデオゲームを絡めることでしょっぱさをブレンド。
ファミコンやPCエンジンが全盛のころのおっさん連中にはたまらんと思います。

番組の最後にクレジットされるゲーム会社の名前をみるとニヤニヤが止まらない。



■3本目はこれ「ドラゴンボール超 ブロリー」


<内容>
【ストーリー】
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に
明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たこともないサイヤ人“ブロリー"。
惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人"がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、
全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。



「Z」ではなく「超」を冠する初のドラゴンボール作品。
「Z」時代に劇場版で登場した強敵サイヤ人ブロリーを原作者自らが本編に組み込んで再構成。
前にも書いたかもしれないけど、バトルが激しくなると殺伐とした感じになってしまうんだけど、
本作ではとてもきれいにお話をまとめていて好感を持てました。
原作でもいずれブロリーが登場してくれそうで楽しみです。
劇場版が本編の足りない部分を補完するという昨今の構成は個人的には良いと思います。

ただし公式のゴジータネタバレはいまだに許しがたいし、
OKを出した責任者は更迭して二度とドラゴンボールにかかわらないでほしいと切に願います。


■4本目はこれ「五等分の花嫁」


<内容>
貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。
ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 
全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児!
最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!? 
毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!



この作品はマンガから入ってアニメを後追いで見ました。
アニメ版では姉妹の髪の色を変えていて、静止画ベースでは気になったんですけどいざアニメでみたら全然平気です。
そしてこれだけは言いたい。
「一花」×「花澤香菜」=「無限大の可愛さ」ですね。
みんな可愛いんですよ!もちろん!
5つ子で同い年なんだけどお姉さんな一花を花澤さんが見事に演じていて感服しました。


■5本目は「BACK STREET GIRLS-ゴクドルズ」!!


<内容>
人間やめますか?それともアイドルやりますか? 
極道3人組がまさかのアイドルデビュー! 
しかも売れちゃったよ、オイ!!
鬼より怖い組長の全面プロデュースのもと、裏路地美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューした極道の元おっさん3人。
控室で酒を飲む賭けをする、でもファンの前に出ればアイドルになりきってみせる。



静止画をあえて多用することで原作のイメージを強く残す演出を採用した作品です。
見た目は美少女だけど中身はやくざのおっさんのボヤキのギャップが素晴らしい。
なんていうか新感覚な面白さを提供してくれました。
ちなみにOPは今千秋監督さん自らのダンスだそうです。
体張ってるなぁ・・・



次点として「かぐや様は告らせたい」なんかもありますけど、とりあえずそんな感じです。
豊作っちゃ豊作でしたね。
今年度はどんな作品が登場するのか楽しみです。






よしなごん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1395-f7fa971e