少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【XZL コンデンサーマイク】Youtuberへの道(未知)#1|コンデンサーマイクってこんな感じのものだったのね!【感想】

2022/06/01
ガジェット 0
XZL コンデンサーマイク

【Youtuberへの道(未知)その1】XZL コンデンサーマイク|意外と本格的な造りでビックリ!【レビュー】


初稿:2022.06.01
改稿:2022.06.04
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は「Youtuberへの道(未知)」です。
記念すべき第一回ということで何がなくともまずはマイクだろうというこで、「XZL コンデンサーマイク」の感想記事です!
補足を追記しました(2022/06/04)



1.「XZL コンデンサーマイク」について



「Youtuberへの道(未知)その1」です。
英語で言うと「ロード トゥ Youtuber」みたいな感じでしょうか?

ちなみに、この企画がどこまで続くは未定です(笑)
そろえた機材やソフトウェアを使用することになるのか?

そして果たして動画投稿までたどり着くことができるのか?!
(そういえば動画ソフトの評価のために、1本投稿してたっけ・・・)
興味のある人はお付き合いください。

今回紹介するのはUSBマイク「XZL コンデンサーマイク」の紹介です。

「XZL コンデンサーマイク」外箱

Amazonレビューを見る限り英語圏の感想が多く、★4以上の高評価。
スペックを確認しておきましょう!

製品概要
【高音質な単一指向性コンデンサーマイク】
XZLのUSBマイクは単一指向性のカーディオイド集音特性を採用しており、真正面からの音声には感度が高く、約130°の範囲の音を収音できます。感度範囲:-43±dBRL=2.2KVs=1.5V(1KHz=1V/Pa)です。周波数:40-18KHzです。
本マイクの最適使用距離は15-30cmで、この距離内で使ったほうがいいです。この距離を超えれば、音量が小さいかもしれません。

【ノイズ軽減】
このコンデンサーマイクは4つのサウンドモード:pop、studio、mc、originalがあります。
環境や用途に応じて、自由に選択できて、更にプロなサウンドカードを内蔵して、ノイズ抑制技術で、息や風が起こりポップノイズには効果的な抑えができます。衝撃、振動を吸収できてマイク自体のノイズ抑制技術と合わせて、周りの雑音やホワイトノイズを強くコントロールでき、原音を忠实的に再現します。

【遅延の無いモニタリング】
弊社の㍶マイクは高精度のセンサーを採用して、高速・高音質伝送が実現して、ヘッドフォンで随時音の状況を確認できて、遅延なしのモニタリングを実現する!このUSBマイクはBluetoothがついて、Bluetoothで別のモバイルデバイスを接続して、マイクに伴奏を提供します。

【多場所で活躍している㍶マイク】
コンデンサーマイクはIOS/Windows/Android/Linux/Chrome OS/PS4に対応しています。スマホとパソコンも接続可能で、宅録、YouTube、ニコニコ生放送、ゲーム実況などのプラットフォームライブ配信におすすめです、
それに、楽器、音楽、番組の録音にもぴったりで様々な用途で使われています。

【セット内容&安心保証】
コンデンサーマイク*1、USB/TYPE-Cケーブル*1、 二端子TYPE-C ケーブル*1、3.5mmオーディオケーブル*1、iPhoneアダプター*1、XZLは12ヶ月の商品品質を保証します。
初期不良、期限内の故障の場合には、返品・交換のサービスを提供してます。

引用元
https://amzn.to/3lUJbHc


カタログスペックを見る限りよくわからないですけど何だか凄そうですね!

音質の部分は実際に使用してみないと分からない部分ではありますが、
PC以外にもスマートフォンに対応しているというのは素晴らしいですね。

ということで開封して早速使用してみました!

XZL コンデンサーマイク USBマイク ノイズ低減 PCマイク 高集音力 マイク 単一指向性 録音/在宅勤務/配信/生放送/YOUTUBE Mac/Windows/Android/PS4対応

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3lUJbHc




2.「XZL コンデンサーマイク」の感想



2.1 開封してみた


開封して本体を取り出しました。

「XZL コンデンサーマイク」マイク本体

実際、持ってみると本格的なマイクで結構感動しました。
マイク本体以外の梱包品も確認しておきましょう。

「XZL コンデンサーマイク」ケーブル類

USB-CケーブルやUSB-Cケーブル-USB-Aケーブル、音声ケーブル、Lightning変換アダプタが梱包されています。
他にはマニュアルかな。
ケーブルを接続するポートはマイクの底面にあります。

「XZL コンデンサーマイク」マイク本体 底面

PCと接続する際に使用するポートはUSBポートだけです。
他のポートは用途に応じて使用する感じですね。

次はマイク本体の表面。

「XZL コンデンサーマイク」マイク本体 表面

Mixerっていうボタン(?)があるのですが、いまいち用途は不明。
実際に使用してみればわかるのかな。

続いてマイクの背面を確認。

「XZL コンデンサーマイク」マイク本体 背面

マイク用途に合わせて選択することができます。
Dosgeってなんでしょう?
ググってはみたものの簡単には分からない・・・割り切っていきましょう!

重量を確認しました。

「XZL コンデンサーマイク」マイク本体 重量

重さは502グラムとマイク業界には疎いので重いのか軽いのかよく分かりません。


2.2 使ってみた感想


PCと接続してみました。
付属のUSB-CーUSB-Aケーブルを使用して接続しました。

「XZL コンデンサーマイク」マイク本体 PC

接続しただけでPCはこのマイクを認識しました。
専用ドライバは不要のようです。

さて、使用した感想です。
今までこんな本格的なマイクを使用してパソコンで録音したことなかったのでビックリ。
結構しっかり音声を録音することができます。

マイク→PC→スピーカーでもいいのですが、
マイク→ヘッドフォンで聞いた方がしっかりと音を聞くことができると思います。
15cm~30cmの距離にマイク設置を推奨されていますが、
それ以上の距離においても全然音を拾ってくれます。

設定を色々変えることで録音した音質は変わるのですが、いったんデフォルトのPOPでいきたいと思います。
別に歌うわけではないのですけど(笑)

Androidスマートフォン「Xiaomi11T」でも試してみました。
ワタシの環境では申し分ありません。
スマートフォンからの供給電力でこのこのマイク動いてしまうのですよ。ビバ省電力!

このマイクとスマートフォンだけで実はYoutube用の動画を作成することもできそうな気がしました。
もちろんコンテンツに魅力がなければ誰も見ないと思いますけどね!



3. まとめ



馬鹿高いマイクを買って自分を追い詰めてYoutuberを目指すのもよいのですが、
かかる費用はできるだけ抑えておきたいと思います。
「XZL コンデンサーマイク」は8000円台で購入できるのでありよりのありですね!

「歌ってみた」系の動画投稿を目指す人の第一歩にはよいかもですね!
マイクとしてはおススメできると思います。

でも、ワタシの場合、Youtube用の投稿動画に「XZL コンデンサーマイク」で自分の声をのせて投稿するか・・・

しません!

理由は一つ。
やっぱり自分の声が気持ち悪いから(笑)

自分の声を自分で聞くと気持ち悪く感じるものなのですよね・・・
そういうわけで、録音用のマイクが必要になればもちろんこのマイクを使用すると思います。

あと、再生回数の多いYoutuberさんはみんな喋りが上手なのですよ。
ワタシにはちょっとまねできそうにないので、やるとしたら「ゆっくり」とかそういう感じでしょうか。
「Youtuberへの道(未知)その2」ではそういう方向で話を進めるかもしれません。

ということで次回へ続く?


A1. 補足



PC、スマートフォンでの音声録音は大丈夫なのですが、弦楽器の録音は難しそう。
設定を色々変えてみたのですが、奇麗に録音できないです。
小さい音をノイズとして拾ってしまうためなのか、ちょっと分からないのですが・・・

というわけで会議向やJPOPのボーカルとった人の声の録音には使えるものの、
それ以外にはなかなか厳しい状況です。

ミドル~ハイエンドなスマートフォンで普通に録音したほうが奇麗に録音できるかもしれません。
もしかするとワタシの設定が正しくないのかもしれないですが・・・
結構むずかしいものですね。

<関連記事>


【CHUWI RZBOX】AMD RYZEN 7 5800H搭載のハイエンドミニPC|その2 拡張性確認【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1941.html

【ANKER NanoⅡ】PD対応USB-C急速充電器|あっという間に満充電【高速】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1913.html

【Galaxy Buds Pro】こいつはもの凄いハイエンドイヤホン!|防水!ANC!超高音質!【マジで凄い】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1840.html

【WEX-1166DHPS】Buffalo製Wifi中継器|宅内の無線エリアを拡充!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1833.html







Comments 0

There are no comments yet.
ガジェット