少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【KENWOOD KH-BIZ70T】大当たりの音質!|ワイヤレスイヤホンに迷っているならコレ!【レビュー】

2022/06/05
ガジェット 0
KENWOOD KH-BIZ70T

【ワイヤレスイヤホン】KENWOOD「KH-BIZ70T」の凄さ!|さすがはKENWOODと感じた件【レビュー】


初稿:2022.06.05
改稿:2022.06.05
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事はワイヤレスイヤホンKENWOOD「KH-BIZ70T」の感想記事です。
まったくもってダークホースのワイヤレスイヤホンのレビューです!ゆっくりお付き合いくださいませ。



1.ワイヤレスイヤホンKENWOOD「KH-BIZ70T」の凄さ




引用元:https://amzn.to/3GMnL8Q

今回はKENWOOD製ワイヤレスイヤホン「KH-BIZ70T」のレビューです。

KENWOOD「KH-BIZ70T」

オーディオ機器メーカーとしては根強いブランドKENWOODから発売されるワイヤレスイヤホンということで
期待せずにはいられない製品です。
カラーバリエーションは白、黒の2種類あります。
ワタシは黒です。

スペックは以下のとおりです。

スペック
2台の機器に同時に接続・待ち受けが可能なマルチポイント※に対応し、PCでのオンライン会議、
スマートフォンでの通話時などにBluetoothの接続先設定を切り替える手間なく使用できます。
※:2台同時での通話、音楽再生、その他の操作はできません。

本体左右それぞれに2つの高性能MEMSマイクと、独自の通話用ノイズリダクション機能を搭載。
通話相手にユーザーの声をがクリアに伝えることができるわるため 、
オンライン会議などでも快適な音声コミュニケーションを実現します。
また、通話時には相手の声が聞こえやすくなるサウンドに自動で切り替わり、
ユーザー自身も快適なコミュニケーションを楽しめます。

各種機能にすばやく確実に切り替えるためのプッシュ式ボタンを本体側面に配置。
電源のON/OFFをはじめ、通話時の本機のマイクON/OFF(マイクミュート機能) や、
周囲の音を取り込むことで装着したまま会話ができるクイックアンビエント 機能を搭載し、
瞬時に切り替えることができます。また、音楽リスニングの基本機能 (再生/一時停止、曲送り/曲戻し、
音量調整)や着信時の通話や終話などは、本機表面に搭載されたタッチセンサーで操作できます。

内蔵マイクで集音した周囲の騒音を打ち消す信号を高精度に生成し、
騒がしい環境でもクリアな高音質サウンドが楽しめます。また、本体側面のボタンを1秒間長押しすることで、
周囲の音を聞きながら音楽を楽しめるアンビエントモードに切り替えることも可能です。
最大21時間※の連続音楽再生が可能。連続通話は最大5.5時間※、連続待ち受け時間は、最大50時間※まで対応します。
※:使用条件により変わります。

引用元
https://amzn.to/3GMnL8Q


盛沢山な機能ですが、ワタシが注目する点は一つ。
音質です。
音質がよければ、その他は2の次です。

KENWOOD KH-BIZ70T 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング機能 外音取込み機能 マルチポイント対応 本体質量4.6g(片耳) 最大21時間再生 Bluetooth Ver5.2対応 ブラック KH-BIZ70T-B

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3PUMonW



KENWOOD KH-BIZ70T 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング機能 外音取込み機能 マルチポイント対応 3つのサウンドモード搭載(ノーマル・ベース・クリア) 本体質量4.6g(片耳) 最大21時間再生 Bluetooth Ver5.2対応 ホワイト KH-BIZ70T-W

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3aGQ7Fy




2. ワイヤレスイヤホンKENWOOD「KH-BIZ70T」の感想



2.1 製品開封レビュー


早速開封。
イヤホンケースを取り出しました。

KENWOOD「KH-BIZ70T」を開封

接写してみました。

KENWOOD「KH-BIZ70T」イヤホンケース

ケースの質感はいいですね。
イヤホンとイヤホンケースのほかの梱包物は以下のとおり。

KENWOOD「KH-BIZ70T」梱包物

充電用USBケーブル、イヤホンピース、マニュアルと普通ですね。
イヤホンはこんな感じです。

KENWOOD「KH-BIZ70T」イヤホン

梱包して間もないのでシールはまだ外していません。
イヤホンの大きさは良いサイズ。

参考までにイヤホンケースの比較を行いました。
比較対象はサムスン製「Galaxy Buds Pro」です。

KENWOOD「KH-BIZ70T」イヤホンケース大きさ比較

イヤホンケースは若干大き目の部類かもしれないです。
まあ、ポケットには十分入るサイズだと思います。


2.2 使用レビュー


耳への装着感は完璧です。
イヤピースを交換する必要がなくワタシの耳にフィットしました。
長時間付けていても不快感はなく、それだけでも高評価です。

そして肝心の音質ですが・・・
かなり素晴らしい!
ワタシ好みのチューニングがなされているといいますか、高中低音すべてがバランスよいのです。
これがKENWOODの実力か!
家電量販店などで試聴できるのであれば、是非試していただきたいです。
SennheiserやBOSEといった海外製のブランドに全く引けをとらない非常に高パフォーマンスなワイヤレスイヤホンです。
オンライン会議といった仕事で使うには勿体ない音質だと思います。
さらにノイズキャンセリング性能も素晴らしい。
耳への装着感が素晴らしいので、外音が入ってこないおかげもあるかもしれません。
一方で外音取り込み機能もかなり良くてイヤホンのボリュームを下げて外音を聞かせてくれるので
外音取り込みに不満を抱く人は少ないのではないかと思いました。

ちなみにプッシュ式ボタンは正直言って無くてもよかったかも。
二回押すとスマホはリダイアルします。

うん、どうでもいいな(笑)



3. まとめ



KENWOOD「KH-BIZ70T」

ということでKENWOOD製ワイヤレスイヤホン「KH-BIZ70T」のレビュー備忘録でした。
「KH-BIZ70T」の音質があまりに素晴らしいので、毎晩装着した状態で音楽聞きながら寝ています。
ワイヤレスイヤホンを付けた状態で寝るって今まであまりなかったので、
これは装着感のよさによる影響が大きいと思います。


<関連記事>


【Shokz OpenRun Pro】骨伝導イヤホン「Shokz OpenRun Pro」の感想|ジョギングにうってつけ!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1932.html

【Galaxy Buds Pro】こいつはもの凄いハイエンドイヤホン!|防水!ANC!超高音質!【マジで凄い】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1840.html

【Bose QuietComfort Earbuds】2020年度最高のノイズキャンセリングイヤホンの一つ|長所3つに短所2つ!【最高峰】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1808.html







Comments 0

There are no comments yet.
ガジェット