少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【MVNO OCNモバイルONE】「OCNモバイル」は進化した|高速化した通信サービス!

2015/08/28
格安SIM 0

MVNO「OCNモバイルONE」は進化する!


初稿:2015.08.28
改稿:2020.05.20

以前使用した際には遅くて使い勝手に困ったMVNO「OCNモバイル」ですが、
実行速度が大幅に進化したようです。


1.MVNO「OCNモバイルONE」とは



OCNモバイルONE

以前は1日110MBといった日単位で通信容量に上限を設けるサービス用意していたようですが、
今は月1180円からのコースに改定されたようです。

2015年に違約金を払って解約した「emobile」(現「Y-mobile」)に替わって、
MVNOの大手「OCNモバイルONE」のデータsim契約しました。

早速当時のSIMフリー用Wifiルータ「Aterm MR03LN」を購入して使用してみました。
さてさて・・・結果は・・・

「遅っ!!」

「リモートデスクトップ」を使用してインターネット経由に遠隔端末へログインする用途には
全然向かない結果になりました。

当時としては軽いWEBサイト閲覧くらいにしか使えませんでした。
ちょっと厳しいですね・・・


OCN モバイル ONE エントリーパッケージ


2.「OCNモバイルONE」の感想



さて、2020年の新プランでは現在の実行速度は平日12時台で10Mbpsを越えているようです。
これは凄い事です。

10Mbps出れば動画再生にも問題ありません。

「UQモバイル」や「Y-Mobile」には実行速度は劣るモノの実用性の観点からは、
全く問題ありません。

事実上「NTTドコモ」のサブブランドという位置づけなのかもしれません。

6GBまでの料金プランは以下のとおりです。


一方メインのスマホで利用しているMVNOの「mineo」ですが、
ついにDOCOMO向けSIMの提供を開始するようです。


DOCOMO系SIMでどれだけパフォーマンスを維持できるか少し楽しみです。

<関連記事>
【MVNO mineo】AプランとDプラン実行速度の比較
https://yoshinagon.com/blog-entry-764.html

【MVNO mineo】mineoのAプランとDプラン比較 その2
https://yoshinagon.com/blog-entry-765.html

【MVNO b-mobile】日本通信の「b-mobile」へ引っ越し|「mineo」さん今までありがとう!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1302.html







Comments 0

There are no comments yet.
格安SIM