少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【冴えない彼女の育てかた Girls Side3】ヒロインサイドの物語|「冴えない彼女」が語る物語【感想】

2017/07/07
小説 0

ライトノベル「冴えない彼女の育てかた Girls Side3」の感想


初稿:2017.07.07
改稿:2020.08.09

この記事はライトノベル「冴えない彼女の育てかた Girls Side3」の感想記事です。




1.ライトノベル「冴えない彼女の育てかた Girls Side3」とは



本編は既に完結しています。
この作品は主人公とは別にヒロイン達の側から物語を描いた作品です。

あらすじ
誰もが求めていなかった“転”のイベント。

停滞するサークル副代表、加藤恵の前に新生「blessing software」の少女たちが現れる。
そして倫也と同じように、恵もまた大きな決断をすることに。

なぜ少女は、オタクで、自分勝手な少年と一緒にいることを選んだのか。

フラットで感情表現が適当と言われていた少女はもういない。
ここにいるのは、メインヒロインの座を決して譲らない冴えない彼女―。

サークル代表不在の裏側を描く、少女たちのギャルゲー制作。

引用元
https://amzn.to/2XHV3R2




2.ライトノベル「冴えない彼女の育てかた Girls Side3」の感想



冴えない彼女の育てかた Girls Side3
引用元:ライトノベル「冴えない彼女の育てかた Girls Side3」P.4より

表紙絵は英梨々と加藤恵の二人。
冴えない正ヒロインが実は英梨々だったというのは言い得て妙。
本来正ヒロインの立ち位置にいる事が出来たはずの英梨々とまったくもって存在感のない、
シリーズ当初「キャラが死んでる」とまで言われた加藤恵に主人公争奪戦で敗北するという切ない展開。
英梨々の失恋と作中作のヒロインを通して加藤恵が語るこれまでのシチュエーションでの彼女の本音が
語られる展開が本作の見所。
GS3は12巻の裏のストーリーとしてはすごく良かったです。

ただ全年齢推奨な感じなのでどうしても「WA2」程痛ましい展開にはなりませんでした。
うーん、もう一展開あってもいい気がするけど・・・どないでしょ?
詩羽先輩は開き直ってるし、他のヒロインも諦めてるし・・・うーむ。。。
13巻で完結予定らしいので、丸戸さんにはまたPCゲームで面白いストーリーを書いて欲しいです。


<関連記事>
【冴えない彼女の育てかた13】原作ラノベ堂々の完結!|よい青春恋愛モノだった!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1520.html

【劇場版 冴えない彼女の育てかたFine】冴えカノついに完全完結!|とても面白かった!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1485.html

【一択彼女 加藤恵】うちの「加藤恵」がどこ行ったか知りませんか?|「冴えない彼女の育てかた」サービス終了済み!
https://yoshinagon.com/blog-entry-909.html








Comments 0

There are no comments yet.
小説