FC2解析
【スーパーピットフォール】ファミコン用ソフト|1MBのクソゲー、落下ゲーです。 - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【スーパーピットフォール】ファミコン用ソフト|1MBのクソゲー、落下ゲーです。

Posted by よしなごん on   0  0


FCソフト「スーパーピットフォール」の紹介


初稿:2017.02.15
改稿:2020.03.28

小学生の頃はじめて買って貰ったゲームの紹介です。


1.FCソフト「スーパーピットフォール」とは



スーパーピットフォール

タイトル名は「スーパーピットフォール」!!

「ゲームカタログ@Wiki」にきちんと掲載されてました。
https://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/2610.html

判定がクソゲー、劣化ゲーでホッとしました。

説明どおりのクソゲーです。
主人公を操作してはしごを下りるとき自動的に足を滑らして落ちます。
落ちた先は針山です。
死にます。

セーブ機能がなくて普通の時代にアホみたいに広大なマップに、
超理不尽な難易度。
何度コントロールを叩きつけたことか・・・
逆にあれだけやりこんだゲームも他になかった気が・・・いや、気のせいか。





ちなみにもう一作は『スーパーマリオブラザーズ2』(ディスク版)でした。
意図するかしないか別にして子供の心を折りにかかるには十分なラインナップでした。。。



任天堂さんには申し訳ないけれど『スーパーマリオブラザーズ2』は黒歴史だと思います・・・








このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/861-61595db1