少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない8】京介と黒猫が交際開始|京介氏かわいそすぎる!

2011/05/12
小説 0
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない8」の感想


初稿:2011.05.12
改稿:2020.03.20



1.ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない8」とは






あらすじ
「私と付き合ってください」 
新たな局面を迎えた恋愛模様。 
そして── 

「きょうちゃん。──── おこるよ?」 
「貴様等、そこに並んで正座しろ!」 
「恋人ができたそうですね、お兄さん」 

俺の全方位土下座外交が幕を開けた。 

幼馴染みに三年ぶりのマジギレ予告をされたり、あやせに火あぶりにされかけたり── 

「五更日向です。── こっちは末っ子の珠希」 

新たな登場人物も加わって高校生活最後の夏休みは毎日が大騒動だ。 

そんなある日、黒猫が 『運命の記述』 と題された予言書を見せてきて……? 

予言書に秘められた少女の“願い”とは!? 

兄妹の関係にも、一大転機が訪れる、人気シリーズ第8弾!

引用元
https://amzn.to/2IXRkqZ




2.ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない8」感想



京介氏が黒猫と付き合うことになったところから「俺妹8」のストーリーは始まります。
前半で黒猫と初々しいデート模様なんかはいかにもラブコメって感じで良かったです。

黒猫妹達と京介のやり取りも微笑ましくて和みます。

でも読了の感想としてはこの一言に尽きます。

京介氏が可哀想(T-T)

桐乃と黒猫に振り回されすぎですよ。

京介氏が不憫でならない・・・

てっきり「俺妹8」読了時点では、京介氏は黒猫と結ばれることになると思っていたんですけど、
9巻以降の展開で驚くことになります。

それはともかく、「俺妹8」の見所は京介氏の不憫さと桐乃VS黒猫でしょうか。

お互いの秘密の不毛な暴露合戦は面白かったですね。
京介がいなければもっとヒートアップしたところを見れたのかもしれないです。

終わって欲しくないと思える希有な作品です。




<関連記事>
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない(13) あやせif 上】ようやく上巻刊行|やっぱり面白いよ!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1479.html








このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments 0

There are no comments yet.
小説