【Amazfit Balance】Amazfit製スマートウォッチのフラッグシップ|GTR3 Proから進化!!【GTRシリーズ後継】


「Amazfit Balance」の感想---相変わらず格好いい!!


初稿:2023.10.25
改稿:2023.10.25
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内で発売が決定した「Amazfit Balance」を購入しました。
この記事では「Amazfit Balance」のファーストインプレッションです。


1.スマートウォッチ「Amazfit Balance」を購入!!




Product Image

出典:https://amzn.to/45HoaEh

Amazfit GTRシリーズの最新機種を待っていたのですが、「Amazfit Balance」としてリニュアル!
ということで待望の新機種ということで早速購入しました。
今まで使用してきた「Amazfit GTR3 Pro」なのでどれほど進化したのか楽しみです。

一応製品概要を見ておきましょう。

製品概要
【洗練されたクラシックなデザイン】丸みを帯びたメタリックのクラシックなデザインは、どんな服装にもスタイリッシュにマッチ。わずか35g(ストラップ含まず)と軽量で、空気力学に基づいたアングルを採用。伝統的な腕時計のような操作リュウズで、簡単に操作できます。【1.5インチの大型AMOLEDディスプレイ】73.4%スクリーン対ボディ比、解像度が480x480に向上し、最大1,500nitsの明るさを実現。明るい屋外でもディスプレイの細部が見やすい。【標準的な使用で最大14日間バッテリー持続】自動GPSモードを有効にすれば、信号強度に基づいて自動で使用電力を節約できます。(※バッテリー持続時間は、メーカーの設定した条件下で算出されたものです。機能の設定および使用回数、動作条件、その他の要因によって異なる場合があります。)

【心とからだを分析するレディネス・スコア】毎朝、身体とメンタルのリフレッシュ具合をスコアにして教えてくれます。心拍数と心拍変動(HRV)、ストレス、睡眠と睡眠呼吸の質、体温、日常活動などのデータに基づいて、疲労と回復を測定します。【体組成の測定】体脂肪率や骨格筋をはじめとする8つの指標を、手元でかんたんに測定できます。自分の体をより詳細に把握するのに役立ち、食事計画や運動習慣などを調整する際に考慮することができるようになります。【24時間健康管理】心拍数(高心拍数、低心拍数の異常検知アラート搭載)、睡眠(睡眠ステージと日中の仮眠モニタリング)、ストレスモニタリング(高ストレスレベルアラート)、月経周期トラッキングなどを活用し、色々な角度からの健康管理が可能です。睡眠スケジュール機能が追加され、ウォッチかZeppアプリでご自身の睡眠習慣(昼夜問わず)に合わせた睡眠スケジュールを作成できます。また、ワンタップで4つの主要な健康データの測定が可能です。

【デュアルバンド円偏波GPS&6衛星測位システム】業界をリードするデュアルバンド円偏波GPSアンテナは、密集した都市でも強力で正確な測位を提供します。L1&L5衛星信号をピックアップし、信号の安定性を向上させます。【Zepp Coach搭載】Amazfit Cheetah向けにアップグレードされたZepp Coachは、AIの力を活用し、あなたの現在のランニングレベル、目標とするレースの日付と距離、およびレースの目的に基づいて、ベストパフォーマンスに導くランニングプランを提供します。オーバートレーニングを避けるための休息や、適切なトレーニングのステップアップまで提案します。【ナビゲーション機能】ルートインポートとリアルタイムナビ、リアルタイム行動追跡機能、ダイレクトリターンナビゲーション、現在地を保存などの機能を搭載し、仲間とコースを共有することができます。

【150以上のスポーツモード&8種類のスポーツを自動認識】筋力トレーニング、屋内/屋外サイクリング、プール/オープンウォータースイミング、そしてトライアスロンなど、150以上のスポーツモードをサポートしています。PeakBeatsを利用すれば、ワークアウト完了後の様々なデータ(最大酸素摂取量 、完全な回復時間、トレーニングの負荷・効果など)の確認が行えます。【サードパーティのフィットネスアプリに接続】フィットネスデータをStrava、adidas Running、komoot、Relive、Google Fit、Apple Healthと共有可能。【外部ワークアウト・デバイスに接続】心拍ベルトやサイクリング用パワーメーターと接続することで、プロのワークアウトデータを記録することができます。

【パワフルなZEPP OS3.0】よりスムーズな操作と省電力を両立し、一新された直感的にわかりやすいUI、高速かつ正確な応答、スムーズなアニメーションを重視し、ユザー体験を向上させます。150を超えるダウンロード可能なアプリが含まれる強化されたアプリエコシステムをサポートしており、 携帯電話のZeppアプリに接続すると、さまざまなアプリから選択して、健康やフィットネス、さらには毎日のライフスタイルを向上させることができます。【実用性の高い多くの機能】通話機能、音楽保存、Alexa(日本語対応)、音声メモ(録音)、スマホ通知、クイック返事(※Androidのみ対応)、天気、コンパス、気圧高度計、リモート撮影(※IOSのみ対応)、会員カード(気に入り店舗のショップカードのポイントコードなどをウォッチに追加)、TO-DOリスト、アラーム、スマホを探す、など実用性の高い多くの機能を搭載し、日常生活をより便利にします。

引用元
https://amzn.to/3tTxKXi





Amazfit Balance スマートウォッチ iPhone対応 アンドロイド対応 日本語対応 体組成測定 音楽保存 通話機能 健康管理 心拍数 睡眠 ストレス GPS内蔵 デュアルバンド ナビゲーション Zepp Coach 150種類スポーツモード ZEPP OS3.0搭載 ミニアプリ Line/アプリ通知 録音 高度計 気圧計 5atm防水 丸型 腕時計(ミッドナイト)


Amazfit Balance スマートウォッチ iPhone対応 アンドロイド対応 日本語対応 体組成測定 音楽保存 通話機能 健康管理 心拍数 睡眠 ストレス GPS内蔵 デュアルバンド ナビゲーション Zepp Coach 150種類スポーツモード ZEPP OS3.0搭載 ミニアプリ Line/アプリ通知 録音 高度計 気圧計 5atm防水 丸型 腕時計(ミッドナイト)

posted by fortygeek.com

https://amzn.to/45HoaEh




2.「Amazfit Balance」開封の儀



今回は日本正式発表前だったので、Aliexpressで購入しちゃいました。
一足先に手に入れたことになるのかしら??
今は日本国内のAmazonでも楽天でも好きな場所で購入できるので、そちらで購入することをお勧めします。

「Amazfit Balance」

早速開封しました。

「Amazfit Balance」

既に格好いいですね。

「Amazfit Balance」

少し気になっていたのは充電ケーブルです。

「Amazfit Balance」充電ケーブル

いやー・・・GTR3 Proの充電ケーブルと互換性がないですねぇ・・・
USB-Cケーブルで充電できるようにしろとは言わないですけど、せめて充電ケーブルの互換性は維持するようにしてほしいなぁ。

本体はこんな感じです。

「Amazfit Balance」本体

メチャクチャ格好いいですね。
電源を入れると液晶画面はコチラです。

「Amazfit Balance」液晶画面

メチャメチャ液晶画面奇麗ですよね。
物欲をかなり満たしてくれます・・・しかし、運動しないのであれば宝の持ち腐れですね・・・
ジョギング頑張りたいと思います。


3.総評



ZeppOSのバージョンも3.0になったので、別途使用感について感想記事にまとめたいと思います。
購入したばかりの現時点での感想は★4.5です。
ワクワクっ!!



Amazfit Balance スマートウォッチ iPhone対応 アンドロイド対応 日本語対応 体組成測定 音楽保存 通話機能 健康管理 心拍数 睡眠 ストレス GPS内蔵 デュアルバンド ナビゲーション Zepp Coach 150種類スポーツモード ZEPP OS3.0搭載 ミニアプリ Line/アプリ通知 録音 高度計 気圧計 5atm防水 丸型 腕時計(ミッドナイト)


Amazfit Balance スマートウォッチ iPhone対応 アンドロイド対応 日本語対応 体組成測定 音楽保存 通話機能 健康管理 心拍数 睡眠 ストレス GPS内蔵 デュアルバンド ナビゲーション Zepp Coach 150種類スポーツモード ZEPP OS3.0搭載 ミニアプリ Line/アプリ通知 録音 高度計 気圧計 5atm防水 丸型 腕時計(ミッドナイト)

posted by fortygeek.com

https://amzn.to/45HoaEh



<関連記事>
【Amazfit GTR 3 Pro】バッテリー異常消費問題発生|対応策についての備忘録【困惑】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1929.html

【Amazfit Smart Scale】Amazfit謹製の体組成計|スマートウォッチがAmazfitなので体組成計も合わせてみた【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1896.html

【Amazfit GTR 3 Pro】3代目にして視認性が飛躍的に向上!|初代GTRからなら乗り換える価値あり!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1890.html








更新順
ガジェット