【リゾートバイト】有名なネット都市伝説を映画化|ん、これネット怪談最終章・・・?【伊原六花主演】


劇場版「リゾートバイト」の感想---いやぁ・・・これは、ちょっと・・・!


初稿:2023.10.24
改稿:2023.10.24
このエントリーをはてなブックマークに追加

完全にダークホースだった劇場版作品「リゾートバイト」を視聴してきました。
この記事は「リゾートバイト」の感想記事です。ネタバレは・・・あります。



1.劇場版「リゾートバイト」とは




出典:https://resortbeit.com/

「リゾートバイト」という作品のオリジナルを知ったのはYoutube動画でした。
2chに投稿された記事がオリジナルのようです。
なかなかホラーとしてよく出来た作品だったので、劇場版の噂を聞いては
見に行くしかないでしょう!

その前に最初に言っておくと、映画「リゾートバイト」を通して見るとストーリー展開はオリジナルと違います。
劇場版独自のストーリー展開を期待してよいと思います。

オリジナルのあらすじは以下のとおりです。

あらすじ
大学3年生の主人公と仲間5人は夏休みに海への旅行を計画。しかし計画段階で3人は海辺の旅館でバイトすることに。
旅館に着いた彼らは、2階が使われていない理由など、不思議な事実に気づき始めます​


そういえば主演の伊原六花といえば鈴木雅之と一緒に歌った「ラブドラマティック」が有名ですね。
歌手のイメージが強かったのですが、ホラー作品の主役を演じていてちょっとびっくりしました。

ということで感想を語ってみたいと思います。


2.感想



映画「リゾートバイト」

良かったところと悪かったところに分けて感想を述べたい思います。

2.1 良かったところ


バイトメンバの構成は女性2名、男子1名の構成。
ネットホラー記事を原作としているのですが、まあ多少の構成変更はよいと思います。
都市伝説の有名どころの妖怪を絡めて後半は斜め上行く展開でした。
原作を知っていても簡単に先を読めないところは良かったです。
「きさらぎ駅」に続けて本作も低予算で頑張ったなぁという印象です。

2.2 悪かったところ


ホラー作品として致命的にダメなところは怖くないところ。
前半はぬるい青春モノっぽい展開。
要所要所で仕込まれているコメディ色。
後半登場する都市伝説の中でも妖怪的な存在八尺様の登場。
ターゲット年齢層は小学生なのかもしれないです。

前半は眠いし後半は怠い。
永江監督の作品のテーマは「生きている人間が実は一番怖い」なのだと思うのですが・・・

コメディに全振りするか、ホラーに全振りするかはっきりして欲しかったです。
このネット怪談の投稿者は本作のストーリーについてホントに納得していたのか・・・

演出についても「きさらぎ駅」に近しい印象を受けました。
ネット怪談最終章であってほしくないです。
もっと怖い作品を希望!!


3.総評



総評ですが、★2.5です。
単純比較はできないですが「オクス駅お化け」の方が数段怖さは上ですね。
伊原六花ちゃん、秋田汐梨ちゃんは可愛かったです。

<関連記事>
【オクス駅お化け】視聴中は結構怖くて素晴らしい|国産ホラーより怖いかも?【スカッとするホラー】
https://yoshinagon.com/blog-entry-2034.html

【禁じられた遊び】主演の橋本環奈が可愛いホラー映画作品|恐怖度はそこまで高くないかも?!【ネタバレあり感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-2031.html

【劇場版 忌怪島/きかいじま】西畑大吾(なにわ男子)主演!|メタバース的×リアル世界×怨念=?【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-2022.html







更新順
映画