少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【ゼノブレイド3】ちょっと遊んでみた感想|前作よりもさらに遊びやすくなった印象!【名作】

2022/08/07
Switch/3DS 0
ゼノブレイド3

Switch用専用ソフト「ゼノブレイド3」をちょっと遊んでみた感想


初稿:2022.08.07
改稿:2022.08.07

発売初週のPKG売上本数11万本オーバー!(DL版を含めるともっとか?)
そんな絶好調Switch用専用ソフト「ゼノブレイド3」を「ちょっとだけ」遊んでみたので、
この記事はファーストインプレッションの紹介です。


1.「ゼノブレイド3」について




出典:https://amzn.to/3A38z5A

2022年7月に満を持して発売された大作JRPG「ゼノブレイド3」
実は現在「ゼノブレイド2」の攻略記事を上げているのですが、つい最近発売された「ゼノブレイド3」の
評判があまりに高いのでつい購入してしまいました(><)

ちなみに「ゼノブレイド2」のプレイ時間は25時間くらいで停滞中。
「ゼノブレイド2」がありながら「ゼノブレイド3」に浮気することにしました。
あくまで本妻は「ゼノブレイド2」の「ホムラ」です!

それはさておき「ゼノブレイド3」のあらすじを見ておきましょう。

あらすじ
生きるために戦い、戦うために生きる。過去と未来をつなぐ、命の物語。
雄大な自然が広がる世界「アイオニオン」。「ケヴェス」、「アグヌス」敵対する2国による争いが過熱する中、
それぞれに所属する6人の少年少女。なぜ戦わなければいけないのか…真実を知るために、「大剣の突き立つ大地」を目指す。
フィールド探索からシームレスに開始する戦闘では、敵との位置取りが重要。
「アタッカー」「ディフェンダー」「ヒーラー」3つの役割をもつキャラクター達を使いこなすことで戦況が有利に。
さらに、キャラクターの特長や役割を変化させる「クラスチェンジ」、2人が融合して強力な姿(ウロボロス)に変身する
「インタリンク」、冒険する中で仲間となる他のキャラクターも戦闘に参加し、最大7体で戦うバトルなど、
新しいシステムの追加により自由度の高い戦闘が楽しめます。
ゼノブレイドシリーズ過去2作の未来を繋ぐ、「命」をテーマにした壮大な物語が始まります。

引用元
https://amzn.to/3A38z5A


ストーリーは確かに気になるのですがバトルシステムがややこしくてハードルが高く感じます。
やれることが増えるのは嬉しい反面、RPGに期待しているのはそこではないような・・・
楽しく遊べる出来栄えなのか?・・・感想いってみましょう!


Xenoblade3(ゼノブレイド3)-Switch

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3JxIDlF




2.「ゼノブレイド3」の感想



この記事を投稿している時点でのプレイ時間は4.5時間です。

2.1 キャラクターの魅力


当初「ゼノブレイド3」の主要女性キャラクターはみんな細身で、「ゼノブレイド2」のメインヒロインである
ホムラなんかに比べるとパンチが弱いなぁという印象でした。

ただ実際に動いているシーンを見ると感想が変わりました。
なんといっても表情の表現が秀逸!
凄く自然なので、感情の機微が伝わってくるのです。
この出来栄えのゲームがSwitchで実現できるということは本当に凄いことだと思いました。


2.2 ビジュアルについて


ビジュアル面は長時間ゲームをプレイしていくうちに見慣れてしまう傾向があるのですが、
そうは言ってもビジュアルがしょぼければ最初に作品に没入できないため重要な要素です。

さて「ゼノブレイド3」はそのあたりどうかというと・・・マーベラス!

キャラクターのビジュアルだけでなく広大な背景の美しさまで相当高いクォリティを実現しています。
色々なメディアでこの作品は高評価を受けていますが、忖度なくその評価に間違いはないと思います。

Switchのゲームの中で頭一つ抜けている印象をうけました。


2.3 システムについて


ゲームシステムは相変わらず複雑な印象を受けました。
丁寧すぎるほど丁寧なチュートリアルがあるので、その時には理解できるのですが・・・
数が多すぎる・・・

あまりに出来ることが多いので覚えきれない。
このあたりはいいところでもあり悪いところでもあると思います。
クリアするところまでいけたらシステムを使いこなせるようになるのかなぁ・・・

ワタシ的にかなり好感度が高いのは、目的地までの導線が表示されるようになったところ。
これによって「ゼノブレイド2」では無駄に広大なマップを迷いまくっていたのですが、
そういったストレスがかなり緩和されました。



3.まとめ



プレイしていて4.5時間があっという間に過ぎています。
ゲームのシステムはややこしいのですが、かなりストレスレスで遊べる印象です。

女の子キャラクタはみんな可愛いし、
男の子キャラクタはカッコいい。

キャラゲーだと言われても否定できないけれど、キャラゲーの何が悪い?と。
まだプレイ開始して4.5時間ですが、すでに名作の予感がヒシヒシと伝わってきます。

ということでファーストインプレッション記事でした。
興味のある人は購入して損はないと思います。


<関連記事>


【ゼノブレイド2】名作と誉れ高いSwitch専用ソフト|今からはじめるゼノブレイド【攻略日記】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1918.html

【ファミコン探偵クラブ 後ろに立つ少女】任天堂発のミステリーアドベンチャー第二弾!|細やかな演出は素晴らしい!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1908.html

【SWITCH版 キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch】名作はどのプラットフォーでも名作|携帯ゲーム機と相性最高!【修羅場、極まる】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1907.html







Comments 0

There are no comments yet.
Switch/3DS