少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【カノジョも彼女 10巻】紫乃ちゃん無双回|事実上の3人目の彼女では?!【感想】

2022/04/18
マンガ 0
カノジョも彼女 カノカノ

漫画「カノジョも彼女 10巻」の感想|紫乃ちゃんは3人目の彼女になるか?!


初稿:2022.04.18
改稿:2022.04.18
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は漫画「カノジョも彼女 10巻」の感想記事です(ネタばれあり)
紫乃ちゃん最高!!



1.漫画「カノジョも彼女 10巻」とは




出典:https://amzn.to/3EolWxM

アニメ版「カノジョも彼女」の視聴をきっかけに原作を購入しちゃいました。
大人買いで1巻から9巻まで購入していて大変楽しく読了している状態でした。

そんなか2022年4月にようやく10巻が発売!!
ちょっとあらすじを振り返っておきましょう!

あらすじ
自分の気持ちに正直な高校生の直也には、
咲というカワイイ彼女がいる!
幸せの絶頂にいる直也。そのうえ、
突如あらわれた美少女、渚から告白される。
渚の思いを受け止めた直也は、渚に対して
好意を抱き、まさかの提案をするのだった…!!
自分に絶対嘘をつかない、
ネオスタンダード・ラブコメ!

無人島で直也と二人きりになった紫乃。重ねた唇と膨れ上がる想いに胸が張り裂けそうになりながら、
好きを伝えようとするも…。彼女の本気を目の当たりにした紫乃はまさかの選択をしてしまう!?
そして、紫乃を救うために直也が出した答えは…!!
沖縄編、クライマックスのネオスタンダードラブコメ第10巻!!

引用元
https://amzn.to/3EolWxM


ワタシの一押しの紫乃ちゃんがついに直也に告白しようとせんばかりの状況で9巻が終わったので、
今回はその続きです。
果たして紫乃ちゃんは二股ならぬ三股のポジションを手に入れることができるのでしょうか?!
というわけで、感想に行ってみましょう!


カノジョも彼女(10) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3EolWxM






2. 漫画「カノジョも彼女 10巻」の感想



前回紫乃ちゃんはムードも手伝ってつい直也にキスしちゃいました。
何をどうしたらいきなりこんな状況になるのやら(苦笑)

漫画「カノジョも彼女 10巻」P.6
出典:漫画「カノジョも彼女 10巻」P.6

直也は既に(合意の上の)二股をかけている状況であるにもかかわらず、
これまで紫乃ちゃんはその件で直也たちを攻め続けていたわけですが・・・
実は紫乃ちゃんは直也が大好き。

10巻はほぼ1冊かけて紫乃ちゃんがどれだけ直也のことを好きなのか描いた巻になっています。
紫乃ちゃんがすみからすみまで可愛いのですよ。

真正面から直也に告白するのですが、それでも直也に振られてしまいます。。。(涙)

漫画「カノジョも彼女 10巻」P.124
出典:漫画「カノジョも彼女 10巻」P.124

直也は現在の二人の彼女を幸せにするために、紫乃ちゃんの気持ちに応えられないとのこと・・・
しかし、なんと紫乃ちゃんは直也たちを応援すると言い出します。
そのうえで直也がカノジョたちを幸せにしてなお余裕があれば、自分も3人目に加えてほしいと!

まさかの発想で復活!

漫画「カノジョも彼女 10巻」P.128
出典:漫画「カノジョも彼女 10巻」P.128

これって事実上直也は3股の三番目に立候補宣言ですよね?
3人のヒロインの中では直也と紫乃ちゃんの関係が一番進んでいるのですよね、今後の展開に期待!



3. まとめ



紫乃ちゃんが振られたときにはこの作品は終わったかなと思ったんですけど、
結果的には誰も不幸な状態になっていないのでほんとによかったです。

「恋と嘘」みたいなシリアス展開になるのは重いですしね。
若干「アホガール」成分を残しているこの作品がとても好きです。
続刊も楽しみしています!


カノジョも彼女(10) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3EolWxM





<関連記事>


【アニメ カノジョも彼女】二股はよくない!|でもみんな納得してるならハーレム?w【面白い!】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1901.html

【イジらないで、長瀞さん 13巻】トロちゃんが可愛い|初々しいラブコメですよ、コレは【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1923.html

【恋と嘘12 美咲編】美咲ルートのエンディング刊行!|推しのヒロインが美咲なら読むべし【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1897.html







Comments 0

There are no comments yet.
マンガ