少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【BIOSTAR RADEON RX6600XT】買ってみた|見た目が格好良い!【暗号資産マイニング】

2021/08/21
ガジェット 0
BIOSTAR RADEON RX6600XT

「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」を買ってみた!


初稿:2021.08.21
改稿:2021.08.17
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近発売されたばかりの「RADEON RX 6600 XT」を買ってみました。
なんでもマイニング効率がとてもよいとか・・・
この記事はにわかマイナーの「RADEON RX 6600 XT」の紹介記事です。



1.「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」とは



速攻開封です。

「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」外観

スマホスタンドに置いたら無茶苦茶格好良かった件(笑)

Radeon RX6000シリーズの末っ子として登場した「RADEON RX 6600 XT」は
5万円~6万円台で発売された高コスパのグラボです。
NVIDIAだとRTX3060に位置づけられる製品じゃないでしょうか。

発売してそこそこ経ってネット通販を覗いてみたところ5万円台で売られていたので
何となく購入しました。

RADEON系って人気無いですね・・・
ゲームと親和性が高いのはやっぱりNVIDIA製グラボだからでしょうか。

「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」のスペック紹介です。

スペック
デュアルファン仕様のクーラーを搭載したRadeon RX 6600 XTビデオカード。
店頭価格は58,080円(税込み)
主な仕様は、映像端子がDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×1。
補助電源端子は8ピン×1。
本体サイズは235×130×43mm。

引用元
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1343460.html




2. 「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」レビュー



「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」の簡単なレビューを添えておこうと思います。

補助電源用ポートははPCIE1ポートです。

「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」補助電源用ポート

古いゲーミングPCのグラボ交換を考えているのであればオススメです。
なかなかハードル高く感じるかもしれませんが、
PCの主電源を切った状態で、古いグラボを「ずこっ!」と抜いて
「RADEON RX 6600 XT」を「ガツッ!」と挿すだけです。

ドライバはダウンロードできるので、簡単。

「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」の背面はこんな感じ。

「BIOSTAR RADEON RX 6600 XT」背面

基板むき出しですわ。
これだとヒートシンクを置くのは無理っぽいですね。



3. PCに挿してマイニングしてみた



マイニングにおける電力効率が非常に高いと巷で話題ですが、
ワタシみたいに1枚しか購入していない人間にはさほど関係がありません。

事前情報で知っていたのですが、実際に動かしてみても概ね「31MH/s」台です。
消費電力は60W台です。
電力チューニングする必要はなさそうですね。

オーバクロックのパラメータ設定は、nicehashが公開している「RX68」「RX69」の
値を踏まえて適当に設定しました。


4. まとめ



フルHDむけゲーミングPC用グラフィックボードとして発売された「RADEON RX 6600 XT」は
なかなか良いと思います。

小規模マイナーにとっては「RADEON RX 6600 XT」だと物足りないかもですね。
PCIEのスロットが余っているようなら挿してもよいかも。


Sapphire PULSE Radeon RX 6700 XT グラフィックスボード 11306-02-20G VD7607

https://amzn.to/3AZHEFb


<関連記事>


【LHR版 Geforce RX30xx】マイニング規制される前の「RTX3070」「RTX3080」を入手する方法【暗号資産マイニング】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1862.html

【GAINWARD GHOST GeForce RTX 3060 Ghost】掘ってみた!|あれ、ヤバイ・・・【暗号資産マイニング】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1861.html







Comments 0

There are no comments yet.

Trackback 0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ガジェット