少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【キン肉マン74巻】エジプトにかかる虹!!|フェニックスチームVS調和の神とその一派!!【感想】

2021/04/04
マンガ 0
キン肉マン

漫画「キン肉マン74巻」の感想|74巻も熱い!!


初稿:2021.04.04
改稿:2021.04.04
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は漫画「キン肉マン74巻」の感想記事です。
(一部ネタバレありです)


1.漫画「キン肉マン74巻」とは





73巻から引き続き盛り上がり続けているキン肉マンです。
73巻ではまさかプリズマン、サタンクロス、マンモスマンマン達が再登板の予告。
そして74巻ではいよいよ調和の神々一派とフェニックス率いる強豪超人達のバトルが始まります。
ということで早速あらすじの確認です。

あらすじ
超神らの脅威に、恩讐を越えて超人たちが世界各地のリングに立つ! 
エジプトのリングではプリズマンが憤怒の神バイコーンと対峙。
超神の圧倒的パワーに劣勢のプリズマンだが、起死回生の一撃がバイコーンに放たれ!?

引用元
https://amzn.to/2QVe028


あらすじはいつもどおりあっさりめです。
とにかく読めば分かるということなのかもしれません!
早速行ってみましょう!

ドラゴンボール超 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/2QVe028





2. 漫画「キン肉マン74巻」の感想



漫画「キン肉マン74巻」扉絵
出典元:漫画「キン肉マン74巻」P.3

74巻では調和の神々一派とフェニックスチームを中心としたバトルが始まります。
目が離せない1冊です。

2.1. BP砲の結成!


BP砲の結成!
出典元:漫画「キン肉マン74巻」P.16

調和の神々一派とのタッグマッチ戦が開幕する前の一コマなのですが、ワタシのお気に入りです。
仇敵同士でもあったフェニックスとビッグボディの2人がまさかのタッグを結成するとは
「運命の5王子編」では想像も出来なかった展開です。

気になる点があるとすれば、2人ともオメガ六槍客との激戦直後で十分なコンディションではないと
思われる点です。

実際、2人の身体にも生々しい傷跡が残っています。
加えて気になる点があるとすればフェニックスとビッグボディの超人強度。
邪悪5大神の力を借りることで1億パワーの力を身につけていた2人ですが、
フェニックスとオメガ・アリステラの戦いの中でかわされた会話の中で、どうもフェニックスたちは
本来の地力で闘っていたようです。

9999万パワーを誇る調和の神々一派と無事戦い抜くことが出来るのか気になるところです。

あとはキン肉マンがまだ到着していないところも気になります。
調和の神と闘うのはキン肉マンなのか、それとも他のキャラなのか今のところ先の展開は見えません。


2.2. プリズマンVS憤怒の神バイコーン


プリズマンVS憤怒の神バイコーン
出典元:漫画「キン肉マン74巻」P.33

フェニックスチームの中でもイロモノキャラと言ってもいいプリズマンとバイコーンの一戦です。
プリズマンといえば必殺技「レインボーシャワー」です。
対超人に対して必殺の光線なのですが、超神相手には通用しません。

さすがにプリズマンはバイコーンに勝てないのではないかと思っていたのですが、
激戦のすえにプリズマンはバイコーンを撃破!

とはいえ自身も大ダメージによりカピラリアピースを正義超人ジェロニモに託して息絶えます。

ジェロニモ覚醒
出典元:漫画「キン肉マン74巻」P.110

完全噛ませ犬キャラと成り果てていたジェロニモがここにきてまさかの強キャラへのクラスチェンジか?!
残り二体の超神相手にテリーマンとジェロニモのタッグマッチが始まるのか、今後の展開から目が離せません。

それにしても超人強度9999万パワーを持つ超神にしてはバイコーンはちょっと弱かったように思います。
超人強度が必ずしも勝敗を決めないところがキン肉マンの良いところだとは思うのですが、
プリズマンに完敗しちゃダメな気もするのですが・・・


2.3. サタンクロスVS安寧の神ザ・ナチュラル


サタンクロスVS安寧の神ザ・ナチュラル
出典元:漫画「キン肉マン74巻」P.116

「運命の5王子編」ではザ・ニンジャと阿修羅マンといった強キャラを連戦したサタンクロス。
再び彼の戦いを見る事が出来たというのは嬉しい限りです。

久しぶりのトライアングルドリーマーを見る事が出来て満足しました。

しかし残念な事にザ・ナチュラル相手には通じません。
サムソンの一部でもある寄生虫サタンクロスも早々に対峙されてしまい、ケンタウルス殺法を封じ
られてしまいます。

サタンクロスって描くのが大変だという話は聞いていたので、邪魔だったのでしょうね・・・

そんなメタ的な理由はともかく、こうなってくるとサタンクロス改めサムソンは4本腕の
阿修羅マンと大きな差はなくなってきます。

戦いの場に、愛弟子である阿修羅マンが駆けつける中、
サムソンはザ・ナチュラルに必殺技クアドラブルバスターを仕掛けます!

必殺技クアドラブルバスター
出典元:漫画「キン肉マン74巻」P.177

しかし、今までにない方法で技を破られてしまいます。

そしてサムソンはザ・ナチュラルの必殺技ナチュアルボーンクラッシュをくらってしまいます。
決着は75巻へ続きます。



3. まとめ



二度とリングで闘っている様を見る事ができないと思っていた超人達が
昔と変わらず激戦を繰り広げてくれる姿を見る事が出来るというのは嬉しい限りです。

直近ではマンモスマン、フェニックスとビッグボディのタッグの戦いが残っています。
加えてザ・マン率いるパーフェクト超人やオメガの面々も登場していません。

この先の展開がどうなるのか全く読めません。
75巻ではどんなバトルが繰り広げられるのか楽しみですね。

ドラゴンボール超 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/2QVe028




関連記事


【キン肉マン 第71巻】降臨!大魔王サタン!!の巻|久々のアタル版マッスル・スパークは必見!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1629.html

【キン肉マン 第72巻】超人と”オメガの未来”!!の巻|ジャスティスマン強し!!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1719.html

【キン肉マン 第73巻】開幕!超人VS超神!!|シリーズ最強の敵「調和の神」達が下天してきた!【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1786.html








Comments 0

There are no comments yet.
マンガ