少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【ロジクール M705】マウスといえばロジクール|「M505」から買い換え!【bluetooth非対応】

2021/02/16
ガジェット 0
ロジクール SE-M705

ロジクール製ワイヤレスマウス「SE-M705」の感想


初稿:2021.02.16
改稿:2021.02.16

ずっと使用してきたロジクール製マウスM505の調子が悪いため、あたらしいマウスに乗り換えました。
この記事はロジクール製ワイヤレマウス「SE-M705」の感想記事です。



1.ワイヤレマウス「SE-M705」とは





メインPC用に使っていた「M505」の調子が悪くなってしまったため新しいマウスを検討。
ワタシ的に信頼しているメーカーのロジクール製マウスの中から「SE-M705」を選択。

M505はBluetoothと専用無線に対応していたのですが、「SE-M705」はBluetooth非対応です。
それでも「SE-M705」を選んだ理由はとっても簡単。
お値段的には4000円台というマウスにしては決して安くない製品なのですが・・・

一番目に留まったのは電池寿命最大36ヶ月というポイント!

36ヶ月といえば3年。
超高寿命なこの点に尽きると思います。

ということで製品概要を確認しておきましょう。

製品概要
・【快適な使い心地を追求したデザイン】ボタン操作がしやすく、
手と指を自然な状態で置いて無理なく作業できる設計 。 サイドボタン含む、7ボタン搭載、カスタマイズも可能。

・Unifyingレシーバー(USBレシーバー)で簡単接続でき、直ぐに使用可能。安心の3年間無償保証

・マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 71 x 109 x 42

・使用電池 : 単三形乾電池x2本

・パッケージ内容 : マウス本体, Unifyingレシーバー, 単三形乾電池×2, 取扱説明書, 保証書

・保証情報:3年間無償保証

・対応OS・Windows:Windows 7、Windows 8、Windows 10以降USBポート・Mac:mac OS 10.4以降USBポート ・Logicool Options ソフトウェア:Windows 7、Windows 8、Windows 10以降/mac OS 10.11以降

・操作距離:約10m※使用環境・状況によって異なります。

・無線方式:アドバンス2.4GHz ワイヤレステクノロジー(Unifying対応)

・3年間の長電池寿命※ 使用環境・状況によって異なります。


引用元
https://amzn.to/3alPy1l



購入してから気づいたことですが、単3電池が2本必要というところ。
「M505」は単3電池1本だったのに、「SE-M705」に買い換えて電池パフォーマンスが落ちた気分です。
今更文句言っても仕方ないので前向きに使ってみたいと思います。
では、レビューへ行ってみましょ。


ロジクール SE-M705 ワイヤレスマウス 無線 マウス Unifying 7ボタン 高速スクロール 電池寿命最大36ケ月 ブラック windows mac chrome 国内正規品 3年間無償保証

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3qiVo98






2.ワイヤレマウス「SE-M705」をレビュー



2.1 開封の儀


「SE-M705」外箱

外箱はシンプルです。
段ボールでコストカットしてる感があります。
ワタシ的には嫌いじゃありません。

「SE-M705」本体を取り出してみました。

「SE-M705」を外箱から取り出しました

マウスと単3電池2本、他には保証書が入っています。
マウスの裏の蓋をスライドして外せば電池入れられます。

「SE-M705」の裏蓋を外しました

さっそく同梱されていた電池をセットして使用感をみていきたいと思います。


2.2 使用感


「SE-M705」とPCを接続

パソコンにUSBレシーバーをセットするだけで使用できちゃいます。
Bluetoothの設定より正直言って簡単です。

加えてテレワークなどで会社から支給されたノートパソコンだとBluetoothの使用を禁止されている場合があります。
そんな時、Bluetoothマウスは使えないのです・・・
USBレシーバータイプが重宝される理由の一つと言えそうです。

「SE-M705」と「M505」を比較

「SE-M705」は「M505」と比較するとスクロールがヌルヌルしすぎているように感じます。
長い間「M505」の使い勝手になれていると、若干違和感を感じます。
といっても、この使用感は長く使っているうちに慣れるのかもしれません。

それにしても今まで気にしなかったのですが、「Logicool Options」便利ですね。

https://support.logi.com/hc/ja/articles/360024361233

ロジクール製マウスのボタンにキー割り当てすることで、結構便利にマウスを使用する事ができます。
「SE-M705」に限らずロジクール製品全般に言えることなのかもしれないですけど、素晴らしい。

本題からそれましたが、「SE-M705」を手にした感じはとても良いです。
「M505」の後継として使うには非常によい選択しかもしれませんね。


3.まとめ



パソコンで使用するマウスやキーボードといえばロジクールだと思っています。
実は以前記事にした「Pebble M350RO」をもう一つ購入しようか迷ったのですが、
同じモノを複数買う癖は直した方がよいかなと思い返しました。

「SE-M705」は長く使用すれば、手放せなくなりそうな予感がしています。
「Logicool Options」と一緒に便利に使いこなせるようになりたいですね。
メインPC用のお伴に!


ロジクール SE-M705 ワイヤレスマウス 無線 マウス Unifying 7ボタン 高速スクロール 電池寿命最大36ケ月 ブラック windows mac chrome 国内正規品 3年間無償保証

Amazonで詳細を見る
https://amzn.to/3qiVo98




<関連記事>


【ロジクール Pebble M350RO】テレワークにマッチするマウス |Bluetooth&2.4Hhz USBレシーバー両対応【迷ったらコレ】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1702.html

【Bluetoothキーボード比較】折りたたみ式BTキーボード3製品を使い比べてみた。
https://yoshinagon.com/blog-entry-1499.html

【Jabra Elite 85t】ノイズキャンセルが弱い?|そういう人向けの対応策を紹介【改善方法】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1759.html








Comments 0

There are no comments yet.
ガジェット