少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【CL281FDFCW】世界のマキタ製18V充電式クリーナー|これはかなり強力な充電式掃除機だ!【パワー重視】

2020/12/11
ガジェット 0
CL281FDFCW

マキタ製18V充電式クリーナー「CL281FDFCW」の感想


初稿:2020.12.11
改稿:2020.12.11

この記事はマキタ製18V充電式クリーナー「CL281FDFCW」のレビュー記事です。
欲しくなって購入してしまいました。。。




1.マキタ製18V充電式クリーナー「CL281FDFCW」とは





マキタといえば世界的に有名な電動工具会社です。
様々な国で土建界隈の職人さんたちが好んで使用することで知られています。
そういうこともあって、基本的にはメーカー保証というものがなかったりします。

コンシューマー向けにはなぜか掃除機が売れているようです。
ワタシも実は14V充電式のクリーナーを一台もっているのですが、もっとパワーが欲しくなり今回18V充電式「CL281FDFCW」を
購入するに至りました。

既に7V-18Vに対応した充電器を持っていたので充電器は不要だったことに後で気づきました・・・
それはさておきスペックを見ておきましょう。

製品概要
・ブラシレスモータ搭載! さらにハイパワーになったマキタ最上位モデル、耐久性2倍以上! さらに低振動&低騒音
・ゴミ捨てはひねってはずすだけのカプセル式&連続作業がしやすい、ワンタッチスイッチタイプ(3モード)
・リチウムイオン18V
・ロック付サイクロンアタッチメント付(集じん容量400mL)
・サイクロンで細かなゴミを遠心分離。ゴミ捨て簡単、頻度1/6。
・吸込み仕事率パワフル60/強42/標準15W(3.0Ah満充電相当で測定)
・集じん容量(:カプセル方式・本体部分)750mL
・連続使用時間パワフル約15分、強約20分、標準約50分(3.0Ah満充電相当で測定)
・18V(3.0Ah)バッテリ、充電器(22分)付
・本機寸法: 1,016x113x154(パイプ・ノズル付)、質量: 1.4kg(バッテリ含む)

引用元
https://amzn.to/39J5N8I




2. マキタ製18V充電式クリーナー「CL281FDFCW」の感想



2.1 「CL281FDFCW」開封


「CL281FDFCW」開封前

無事楽天から商品が届きました。
平日受け取りたかったのですが、受け取れる時間に帰宅できる気がしなかったので日曜受け取りにしました。

開封してみました。

「CL281FDFCW」開封

バッテリーと充電器を除いたものがクリーナーのパーツとなります。
組み立ててみます。

「CL281FDFCW」組み立て後


完成するとこんな感じです。
サイクロン部分にゴミが溜まっていく構造ですね。


2.2 「CL140FDRFW」との比較


実はマキタのコードレスクリーナーは2台目だったりします。
2017年8月に購入したコレが1台目のクリーナーです。


マキタ コードレス掃除機CL140 カプセル式 14.4Vバッテリ充電器付 CL140FDRFW

これはこれで満足していたのですが、使用しているうちにストレートパイプ部分が抜けてしまうことがあり気になっていました。
並べてみるとこんな感じになります。

「CL281FDFCW」と「CL140FDRFW」比較

今回購入した「CL281FDFCW」の方が若干サイズが大きめですね。
実際に持ってみてもサイズアップした分だけ重さが増していますが、実使用上さほど影響はないかな。


2.3 「CL281FDFCW」使用感


「CL281FDFCW」の良かったところ、悪かったところを簡潔に紹介したいと思います。

①良かったところ
・バッテリー充電器は「CL140FDRFW」のものを使いまわせる。
・14.4Vのクリーナーと比較してもかなりパワフル。高いダイソン製を選ぶ理由はないかも。
・コードレスなのでとても使い勝手が良い。
・ごみ捨てはとても簡単。

②悪かったところ
・稼働中の音がやかましい。

あまり悪い点がないというのはさすが世界のマキタです。
バッテリークリーナーについては業務用で蓄積したノウハウが多分に生かされているようで、
デザイン面はともかく実用性では同価格帯の他メーカーよりずっと先にいっていると思います。



3. まとめ



コードレスクリーナーを探しているのであればマキタはお薦めです。
ダイソンを除けば、マキタの充電式クリーナーより吸引力の高い製品はたぶんないと思います。
掃除機にデザイン性を求めない方であればなおのことお勧めです。


<関連記事>


【Anker PowerPort I PD-1 PD&4PowerIQ】USB急速充電機|USB-TypeCケーブルが随分普及しましたね【快適なスマホライフ】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1666.html

【東芝製TV BZ710X(55インチ)】三菱製の40インチ液晶TVから買い替え|即壊れたけど・・・
https://yoshinagon.com/blog-entry-1270.html

【APC ES 500】不要になったUPS(無停電電源装置)の廃棄方法|不法投棄はダメですよ!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1047.html








Comments 0

There are no comments yet.
ガジェット