少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【幼なじみが絶対に負けないラブコメ2】幼馴染が絶対負けない!|2巻から始まる幼なじみが首謀者のラブコメ【アニメ化決定】

2020/10/14
小説 0

ライトノベル「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」の感想


初稿:2020.10.14
改稿:2020.10.14

この記事はライトノベル「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」の感想記事です。
ネタバレを含みます。
ちなみに本作は2021年アニメ化され放映予定です!



1.ライトノベル「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」とは





シリーズ第2巻です。
前作で末晴君は幼なじみの黒羽ちゃんに公開告白をした上で盛大に振られました。
その模様は動画として全世界に配信され100万再生を突破!
かつて名子役として名を馳せた末治は再び役者として復活するのか??
というわけで第2巻のあらすじ行ってみましょう!

あらすじ
幼なじみの黒羽に告白し、見事玉砕した俺。死にたい。

フラれるってこんなに辛かったのか……っていうか、
あそこまでいったら普通OKするだろ! 

笑顔で「ヤダ!」ってなんだよ! 
マジで女子の気持ちわかんねー。

でもまてよ、白草は俺のことが好きなんだよな……今ならイケる……?のか……いやいやいや、ダメでしょ。
もしまたフラれたらと思うと怖すぎるし。

そんなモヤモヤ爆発の俺のもとに、子役時代の後輩にして理想の妹、桃坂真理愛が襲来! 

玄関開けたら1秒で「おかえりなさいお兄ちゃん!!」っていったいどこのラブコメだよ!?
末晴に芸能界復帰の話が持ち上がり、ヒロインたちの思惑が交差する、
先の読めないヒロインレース第2弾!

引用元
https://amzn.to/3juG7yH








2.ライトノベル「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」の感想



「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」 ヒロイン達
出典:ライトノベル「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」P.4


正直1巻では本作が本当に面白いかどうか判断出来なかったのですが、
2巻目になっていよいよキャラクターが立ってきましたね。
そしてラブコメというには剣呑な雰囲気がうっすら漂う今までのラブコメと少し違った印象です。

それにしても幼なじみっていうと白草も黒羽も幼なじみだと思うんですけど、
タイトルが指している幼なじみは黒羽でしたか。

しかも物語のフィクサー的立ち位置にいるというおそるべきヒロイン。
これは「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」というタイトルに偽りなしですよ。

前巻で末晴の盛大な告白を振ることで、黒羽は末治にトラウマを作ってしまいました。
黒羽のような黒い女の子をもってしても自身の恋愛感情より復讐の感情が先に立ってしまい
断ってしまったようです。
感情というものはえてしてコントロールが難しいモノです。
高校生ならなおのことですね、うんうん。腹黒の黒羽可愛い。

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」後悔する黒羽
出典:ライトノベル「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」P.23

それにしても黒羽は味覚と恋愛以外はパーフェクト超人なのではないでしょうか。
ライバルヒロインを圧倒するやばさ・・・腹黒さ・・・でも可愛い。

そして何と言っても、この末晴のトラウマを乗り切るために黒羽が打った手が記憶喪失のフリ。
普通は通用しないですよ。
しかし根が正直な末晴には通用しちゃうのです・・・

チョロいかよ!末晴!

1巻後半で登場した末晴の役者としての後輩「桃坂真理愛」
彼女の真の目的は役者としての末晴復活。

黒羽や白草、桃坂の思惑が交錯する中、末晴達は
かつての事務所の社長を相手にCM勝負をすることになります。
勝敗の結果については作品本編に譲りますが、なかなか先の読めない展開でした。

どうにも作品的には部活モノの方向に舵を切るような印象を受けましたが
どうなのでしょうか・・・ハーレム系部活って多いから悩ましいところです。

ワタシ的にはこのままソロ活動に恋愛を絡めたコメディで進んで欲しかったのですが、
まあ、まだどうなるのか見えて来ません。
3巻読んだあと感想が変わる可能性も大いにあるのであまり気にしないで下さい。

ということで、本作は2巻からが本当の「幼まけ」です。

続刊で黒羽が末晴のトラウマをどのように癒やすのか気になります。
(黒羽が作ったトラウマなのですが・・・)





3.なんと!アニメ化決定!



「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」アニメ化決定
出典:https://osamake.com/

なんとアニメ化が決定したようです。
コミカライズも進んでいるので、この作品はかなり脚光を浴びそうな予感がしますね。

発表されているキャスティングは以下のとおりです。

丸 末晴役・松岡禎丞
志田黒羽役・水瀬いのり
可知白草役・佐倉綾音
桃坂真理愛役・大西沙織
甲斐哲彦役・島﨑信長

ティザームービーも公開されていました。



メディアミックスを含めて本シリーズは色々楽しみです!


<関連記事>


【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】幼馴染が絶対負けない?|タイトルが謎すぎるラノベ開幕【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1741.html

【友達の妹が俺にだけウザい4】待望の水着会|菫先生の問題解決!?【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1732.html

【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる15】闇落ちしたカオルが鋭太のハーレムに牙をむく!?【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1731.html








Comments 0

There are no comments yet.
小説