少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【劇場版 貞子】怪異「貞子」の恐怖|怖くはないので初心者向け作品【感想】

2020/06/29
映画 0
貞子

劇場版「貞子」の感想


初稿:2020.06.29
改稿:2020.06.29

Netflixで劇場版 「貞子」が配信されていたので視聴しました。
この記事は劇場版「貞子」の感想レポートです。


1.劇場版「貞子」とは





あらすじ
心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)のもとに、
ひとりの記憶障害の少女が入院してくる。

やがてその少女は、1週間前に公営団地で起きた放火事件の犯人・祖父江(ともさかりえ)が
人知れず生み育てていた子供であることが判明。

少女と真摯に向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。
一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエイターとなった、
茉優の弟・和真(清水尋也)はアクセス数の獲得に焦るあまり、
心霊動画を撮ろうとその火災跡に忍び込むが、
動画をアップしたのちに消息を絶ってしまう。

茉優は拡散された動画を探し出し、
再生してみると、和真の背後に長い髪の女が立っていて……

(C)2019「貞子」製作委員会

引用元
https://amzn.to/2AbdyoB




2.劇場版「貞子」の感想



貞子

すっかりホラー映画の定番キャラになってしまった「貞子」・・・
海外でいうところの「フレディ」や「ジェイソン」みたいな存在ですね。

「リング」で登場した「貞子」とは別物です。
西尾維新の言葉を借りると純粋な怪異。

なので、「貞子」が「貞子」である必然生はありません。

「リング」「らせん」「バースデイ」と三部作で完結している中で、
外伝的に制作された「リング2」や「貞子」といった作品群はいまいち怖くないんですよね。

しっかりオリジナルの「リング」設定と絡めるのか、
完全に独自の作品として制作するのか明確にした方がよいです。

ホラー映画なのですが、怖いポイントがないので感想もこんなところです。
強いて言えば「記憶障害の女の子」が見る幽霊が怖めです。
困ったモノです・・・

オリジナルの「リング」のようなホラーを期待している人にはオススメはしかねますねぇ・・・
カジュアルなホラー作品が好きな方であれば、一見の価値ありです。



<関連記事>
【劇場版 呪怨 終わりの始まり】ホラー作品の雄|安心して試聴出来る作品【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1620.html

【映画 としまえん】実在する遊園地を舞台にしたホラー作品|怖くはないので安心して「としまえん」へ行こう!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1606.html

【劇場版 残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋―】日本流ホラー屈指の名作|流血のない恐怖演出!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1533.html

【劇場版 貞子VS伽椰子】JAPANホラーの2大巨頭が共演!|しかし誕生したのはB級映画だった!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1027.html







Comments 0

There are no comments yet.
映画