少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 外伝!】アフターストーリー短編集|ペトラルカエンドは必見!【感想】

2020/06/12
小説 0
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

ライトノベル「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 外伝!」の感想


初稿:2018.08.10
改稿:2020.06.11

本記事はライトノベル「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 外伝!」のレビュー記事です。




1.ライトノベル「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 外伝!」とは





あらすじ
「シンイチ!」ペトラルカが僕の襟首を掴んだまま叫ぶ。
「妾も! シンイチのことをどれだけ好きか、分かっておるのか!?」

神聖エルダント帝国のあるファンタジー世界と日本はもう『穴』が閉じてつながっていない。
今回は残った慎一ら〈アミュテック〉のメンバー達のその後の物語。

まずはめでたくミュセルと結ばれた慎一だが、一転、
ペトラルカとも婚姻する事に!?

なんたって絶対君主で皇帝なんだから、日本の法律なんて関係ない。
式を控えて城に監禁されてしまった慎一に、
さらに魔の手が迫ったりして非常に混乱した事態に……。

また、光流とエルビアという意外な組み合わせのその後は?
そして、もう一人。

「はぁ……本当、みんなそれぞれで幸せになっちゃって……独り身の喪女には堪えるわ」
そんな美埜里には、なんとガリウスの結婚問題回避という謎のミッションが。

それぞれ、いかなる運命が待っているのか!?

引用元
https://amzn.to/30jEjln




アウトブレイクカンパニー


2.ライトノベル「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 外伝!」の感想



アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 外伝!

ライトノベル「アウトブレイクカンパニー」シリーズは18巻で完結しています。
本作は異世界の神聖エルダント帝国に残った面々のその後を描いた短編集です。

・手紙
・第1章 皇帝陛下のご結婚
・第2章 男の娘×獣ッ娘
・第3章 その名はコガヌマミノリ
・加納慎一の憂鬱(作)ゆーげん
・あとがき

本作の一番のお気に入りは「第1章 皇帝陛下のご結婚」です。

18巻までにシンイチはミュセルに結婚を申し込んで、一応結ばれています。
本作はペトラルカとミュセルのダブルヒロイン体制の物語だったので、
ペトラルカ推しのファンにしてみると若干不満の残る終わり方でした。

というわけで、ペトラルカルートの回収がこのエピソードのメインです。
「皇帝陛下」であるペトラルカ相手にワンチャンあるとは思ってもいなかったシンイチですが、
ペトラルカの方から結婚の宣言(申し込みというより・・・)がありました。

結婚というお祝いイベントを悪用しようとする輩はいるもので、
シンイチの主人公巻き込まれ体質が炸裂します。

シンイチがどのようにこの悪党の策略を乗り切るのかが一つの見どころです。

ところで、ペトラルカと結婚するとミュセルとの間の結婚はどうなるのでしょう?
破棄?
いやいや、ペトラルカはそんな器の小さい皇帝陛下ではないので、
丸っと3人一緒にベストエンディングですよ。
安心してこのアフターストーリーを楽しみましょう。

以下願望です。

ペトラルカのわがままに振り回されつつミュセルに癒されたり、
シンイチの無茶にペトラルカとミュセルが困惑しつつも付き合う、
そんなイチャラブだけを描いた外伝の続編が読みたいと思ってしまったのは
ワタシだけでしょうか。


<関連記事>
【フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ 8】メインの舞台は「日の本」|ちょっとウルっときます
https://yoshinagon.com/blog-entry-1605.html

【この素晴らしい世界に祝福を!17】「このすば」堂々の完結!|様々な伏線回収のスピンオフに期待!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1592.html

【Re:ゼロから始める異世界生活 22】プレアデス監視塔編に突入|ユリウスお当番回!辛い意味で・・・
https://yoshinagon.com/blog-entry-1567.html







Comments 0

There are no comments yet.
小説