少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【Re:ゼロから始める異世界生活 22】プレアデス監視塔編に突入|ユリウスお当番回!辛い意味で・・・

2020/04/08
小説 0
Re:ゼロから始める異世界生活 RE:ゼロ

ラノベ「Re:ゼロから始める異世界生活 22」の感想


初稿:2020.04.08
改稿:2020.04.08

やっと乗り越えたアウグリア砂丘の先で待ち受ける難攻不落のプレアデス監視塔!


1.ラノベ「Re:ゼロから始める異世界生活 22」とは





あらすじ
全知と呼ばれる『賢者』の知恵を求め、
前人未到のアウグリア砂丘へ挑んだナツキ・スバル一行。

数々の苦難を仲間との協力と、
幾度もの『死』によって乗り越えた先、
スバルたちを迎えたのは伝承とあまりに違う『賢者』の歓待だった。

スバルを師と呼び慕う『賢者』シャウラは、
戸惑う一行へと無邪気に語り始める。

それは、求めた全知を得るために課せられる『賢者』との知恵比べ。

大図書館プレイアデスの『試験』へ挑む案内状――。

「何日、何年、何百年でも――ここで、
あーしと一緒に楽しくやっていったらいいッスよ!」

大人気Web小説、虚飾と栄光の第二十二幕。
――砕け散るは、騎士の矜持か、友愛か。

引用元
https://amzn.to/34m3L9W






2.ラノベ「Re:ゼロから始める異世界生活 22」の感想



いよいよプレアデス監視塔編に突入しました。
大賢者「シャウラ」のイメージってなかなかつかなかったのですけど、美少女さんですね。
年齢は不詳ですけど。

剣聖「レイド・アストレア」のイラストも渋いですね!

イラストは完璧です!

さてストーリーの感想ですが、「REゼロ22」はユリウスにフォーカスしている印象。
まあスバルを除くほかのメンバーに存在を忘れられて、自分の存在価値を示すために
「レイド・アストレア」を倒そうとするも歯が立たず・・・

かつてのスバルを連想したのはワタシだけではないはず。

挙げ句の果てに自分の主が実はエキドナが演じていたモノで、
それに気づけなかったとか騎士としてのプライドもズタズタですよ。

そんなわけで今回はユリウス回でした。

次巻にむけてはスバルがおかしくなってしまったところで終わりましたが・・・
なかなかマッタリした状況にはならないですね。

殺伐とした状況を忘れるためにアニメ「異世界カルテット」を見てホンワカしたいと思います。



<関連記事>
【アニメ Re:ゼロから始める異世界生活】新作エピソードが制作決定!!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1077.html

【Re:ゼロから始める異世界生活】「暴食」「強欲」「憤怒」「色欲」の大罪司教を整理|大罪司教は個性的過ぎる!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1438.html

【Re:ゼロから始める異世界生活20】原作20巻読了!|状況は悪化の一途?!・・・(><)
https://yoshinagon.com/blog-entry-1457.html

【Re:ゼロから始める異世界生活 18】スバルの大演説から好転!|反撃はこれからだ!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1364.html

【Re:ゼロから始める異世界生活 16】新章開幕!|スバルの死に戻りは終わらない
https://yoshinagon.com/blog-entry-1250.html

【RE:ゼロから始める異世界生活14】表紙にいるのはベテルギウス?|エミリア過去編!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1094.html

【Re:ゼロから始める異世界生活11】聖域編の序盤|スバルの苦闘は続く!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1539.html









このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments 0

There are no comments yet.
小説