FC2解析
【バイオハザードRE:3体験版】PS4版をプレイ|ネメシスに追われる恐怖! - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【バイオハザードRE:3体験版】PS4版をプレイ|ネメシスに追われる恐怖!

Posted by よしなごん on   0  0


PS4版「バイオハザードRE:3体験版」の感想


初稿:2020.03.24
改稿:2020.03.24

製品版に十分期待がもてる体験版。


1.「バイオハザードRE:3」とは





2020年4月3日に発売のバイオハザード3のリメイク作品です。
2作品セットのお得な作品。

概要
2作を収めた贅沢な1本、『バイオハザード RE:3』を遊び尽くせ。

極限からの生還を目指すサバイバルホラー『バイオハザード3 ラスト エスケープ』のフルリメイク作品と、

オンラインでの新たなバイオハザードともいうべき、
非対称対戦サバイバルホラー『バイオハザード レジスタンス』とをあわせたコンピレーションタイトル。

『バイオハザード RE:3』
舞台となる1990年代の空気感が色濃く刻印されたラクーンシティ。

本作では屍者の街へと変貌しつつあるラクーンシティが現行機ならではの密度で表現されている。

多くの名作を生み出してきた“RE ENGINE”のパワーで美しく再生された街と、

新たな解釈で新生したジル・バレンタインをはじめとした登場人物たち。

そして、より恐ろしく生まれ変わったネメシス-T型が織りなすドラマに注目だ。


『バイオハザード レジスタンス』
事件に近しい時間軸のラクーンシティを舞台とした対戦サバイバルホラーが

『バイオハザード レジスタンス』だ。

アンブレラ社が秘密裏に行っていた人体実験。

過酷な状況に被験者を追い込み、さまざまなデータを採取する実験者=マスターマインドと、

協力して実験施設からの脱出に挑む被験者=サバイバーたち。

制限時間内にステージをクリアできればサバイバー側の勝利、
脱出を阻止できればマスターマインド側の勝利となる。
マスターマインドとサバイバー、
それぞれの立ち回りによって増減する“制限時間の奪い合い”が勝敗のポイントとなる。

まったく異なるプレイフィールでの対戦が新たな興奮を呼ぶ。


引用元
https://amzn.to/3bjEdwk






2.「バイオハザードRE:3体験版」の感想



ジル・バレンタイン

製品版発売前に公開された「バイオハザードRE:3体験版」を遊んでみました。

ワタシは「バイオハザードRE:2」を途中でやめちゃったクチなので、
それほど期待せずにプレイしました。

体験版で遊べる範囲はゲームの序盤(ぽい)
スタート地点は地下鉄で初めてネメシスと邂逅するところまででした。

武器はハンドガン、ショットガン、手榴弾まで入手できます。
手榴弾はもったいなくて使わないままクリアしちゃいました。

ゲームとしての感想ですが、
アクションゲーム色が強いですね。
元気なゾンビにガブガブされながらストーリーを廃墟となった街を散策します。

体験版はゲーム序盤だからか、意味不明な謎解きはなかったです。

ちなみにグラフィックは恐ろしく綺麗です。
ゲームなんだからこれ以上綺麗にする必要性を感じないくらい美しいです。



<関連記事>
【バイオハザードRE:2】買ったけどやらない唯一の理由|みんな気にならないの?
https://yoshinagon.com/blog-entry-1381.html

【BIOHAZARD RE:2】ガッカリと期待を語る|バイオ8に期待!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1381.html









このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1556-d17b6c0f