FC2解析
【読了】「やはり俺の青春ラブコメは間違っている⑭」シリーズ完結!ぶ厚いぜ!! - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【読了】「やはり俺の青春ラブコメは間違っている⑭」シリーズ完結!ぶ厚いぜ!!

Posted by よしなごん on   0  0

14巻で「俺ガイル」堂々完結!!


11月に刊行された「やはり俺の青春ラブコメは間違っている⑭」を読了しました。
合わせて未読だった⑬も読了しました。
シリーズはついに⑭で完結しました・・・ちょっと寂しい。





俺ガイル⑭のあらすじをAmazonの商品紹介より。

■内容紹介
まちがい続ける青春模様、シリーズ完結。

季節はまた春を迎えようとしていた。
同じ日々を繰り返しても、常に今日は新しい。
悩み、答えに窮し、間違えを繰り返しても、常に飽きもせず問い直すしかない――新しい答えを知るために。
言葉にしなければ伝わらないのに、言葉では足りなくて。いつだって出した答えはまちがっていて、
取り返しがつかないほど歪んでしまった関係は、どうしようもない偽物で。
――だからせめて、この模造品に、壊れるほどの傷をつけ、たった一つの本物に。
故意にまちがう俺の青春を、終わらせるのだ――。
過ぎ去った季節と、これから来る新しい季節。
まちがい続ける物語が終わり……そしてきっとまだ青春は続いていく。シリーズ完結巻。


まあ、あれですな分からん。
あらすじというか商品の内容紹介からは全然シナリオが見えない(笑)
編集者さんが無難な言葉を組み合わせて最終巻っぽい感じの紹介を書いた感じですね。


俺ガイルは⑭で完結するというコトだったので、ラブコメとしては八幡が由比ヶ浜由衣か雪ノ下雪乃の
どちらかとくっつくんだろうなぁってことは予想の範囲内。

⑬はどちらかというと由衣の比重をかけて物語を進めていたので、⑭は雪乃とくっつくんだろうなぁ・・・
表紙絵もそんな感じだし・・・

さてどっちに転ぶのやら。


やっぱり雪乃とくっついた!
クールビューティである雪乃のデレ方が可愛すぎる。

500P以上の紙幅をさいて、なんで八幡が雪乃を選んだのかというお話。
あと由衣のいい女っぷりがヤバイ。

正直⑭巻まで読んできたシリーズファンからしたらやっぱり賛否分かれるところではあると思う。
でも、「オレ達の青春ラブコメはこれからだ!」みたいなクソみたいな終わり方ではなく、
潔く雪乃を選んで物語を完結させたというところが見所だと思う。

で、八幡や雪乃の本音を描くために500Pも要したというところかな。
あとは最後の雪乃と由衣のやりとりも良かったです。
ここから先は丸戸先生に引き継いでもらえれば、待ちがなく「WhiteAlbum2」の
スピンオフみたいな作品に仕上がりそうな、そんな感じです。

八幡には是非両方にいい顔をし続けて欲しいですね。

それにしてもアクの強いキャラクタが多いので⑭巻の中で全てを描き切れたとは思えないので、
シリーズは一旦完結したモノの別のカタチでこの物語の続きが紡がれることを期待したいです。

お疲れ様でした~!



完結に向けた三部作です。










このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1498-4686f09c