FC2解析
【Yogabook C930】E-Linkキーボード端末のよかったところ、だめだったところ! - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【Yogabook C930】E-Linkキーボード端末のよかったところ、だめだったところ!

Posted by よしなごん on   0  0

こんにちわ。
今日は少し前に購入したYogabook C930の使用感をレポートしたいと思います。

Yogabook C930

1.Yogabook C930とは

久々に Yogabook C930の話題なのでどんな端末だったか先に紹介しておきます。

超軽量タブレットPCです。
E-linkという画面表示でキーボードを再現しているとっても尖った端末です。
WifiモデルとSim対応モデルの両方が販売されているので、
SIMを持て余している人にはうってつけの端末です。

個人的はブログの記事を書く専用端末として購入したのですが、
ブログを書く気力が消失してしまい、おうちで放置されていました。

2.1.良かったところ

キワモノPCと言えばそのとおりなんですけど、スタバでドヤれる端末だと思います。
端末の天板をノックすると開くというギミックに始まりSIMフリーだったり
E-LINKキーボードだったり、タッチペン対応だったりもう詰め込みすぎ。

それでいて超軽量!799g!・・・だったっけ?
重さは過去記事を漁ってしらべてください(笑)

持っているだけでちょっとした優越感に浸れることは間違いないです。



安くなるタイミングを待っているといつ終売するか分からないので、
欲しいと思った瞬間が買時です。

2.2 ダメなところ
1つめ
E-Linkキーボードが打鍵しづらいです。
この記事自体Yogabook C930のE-linkキーボードで書いていますが、
慣れが必要。
一応打鍵すると、端末はブルブルしてタッチした音も出るし、キーも凹んだような
アニメーションをするんですけどね・・・やっぱり物理キーボードにかなわないです。

打鍵している感覚にどうしてもならないので、あきらめるしかないです。

ワタシはBTキーボードを一緒に持って歩いていました。

ただ、そうすると重い。。。
普通に1kgのPCを持っているのと変わらないんですよね・・・残念!

2つめ
SIMフリーなのでドコモ系のMVNOと契約してSIMを刺せば、
Wifiルータを持ち歩く必要がない素敵な仕様です(SIMフリー版の場合)

ところが、結構頻繁にSIMを認識できなくなる事象が発生します。
正確に言えば、SIMは認識しているんだけど、ネットワークに接続できない状態になります。
端末を再起動してしばらく待てば繋がるようにはなるんですけど、
この不具合はなんとかしてほしいところです。

3.結論

というわけで、キーボードについてはワタシが慣れるのが一番よいかなと思って、
BTキーボードを持ち歩くのは止めました。

ただ、マウスはあった方がいいかな。
液晶画面はタッチ操作可能なんですけど、やっぱりノートPCとして使う場合には
マウスは必須。

そんなわけで色々割り切れる人ならこの端末はオススメできると思います。
ポチっちゃいな(笑)








このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1487-3ea5b61d