FC2解析
【ゲーム】荒れる「シェンムー3」 - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【ゲーム】荒れる「シェンムー3」

Posted by よしなごん on   0  0

「シェンムー3 リテールDay1エディション」11月19日に発売決定!
・・・いやいや、そんなことより8月発売から11月発売に延期されたシェンムー3が炎上しています。

■PC Gaming Show アップデート: 最新トレイラー公開、PC版のEpic Games Storeでの独占配信決定!
https://shenmue.link/shenmue3/1361/?jp



そもそもの原因はPC版の発売が1年間のEpic独占という突然の発表がキックバッカーの怒りに
火を付けてしまったようです。
販売の延期もこの事態を予期してのことじゃないかと思ったりしてます。


それはともかくワタシはPCゲーム歴はそれほど長いわけではないんで、EpicとSteamの違いについて
いまいちピンとこないんですけど・・・どっちもPCでしょ?みたいな感じ。

無理くり喩えるならプレステとセガサターンのマルチだと聞かされていたのに蓋を開けたら
プレステ独占販売だった!・・・みたいな感じだろうか。

IMG_20190709_002.jpg

うん、それは怒る。
返金沙汰になるのも納得だ。

しかし、ここは少し落ち着いて冷静に考えてみよう。

1年経ったらSteamのキーを提供するって言ってるし、
待たされるのに慣れているセガユーザーなら我慢できるはずだ。

うん、まてばテトリスだってセガハードで遊べるようなご時世だ、ここは冷静になろう。
むしろEpicと組んだことで得られたメリットに目を向けようじゃないか。

IMG_20190709_001.jpg

これはキックスターターのストレッチゴール。
Unreachedは金額が届かなくて断念される要素だったわけです。
ところが右を見ると「Implemented in the game」の文字が!!

どういう意味かといえば「ゲームに実装されました」って意味です。
金額未達であきらめざるをえなかった11の要素のうち7つが実現されたという事実。
もっとどや顔でアピールしてもいいはずなのに、こんな形で発表せざるを得なくなってしまって残念。

Epicと組んだおかげでガン決めだった涼の顔も自然になったんじゃないのだろうか。
ゲーム内で描かれるクソガキの可愛げのないところなんて、すさまじいリアリティじゃない?

IMG_20190709_003.jpg

海外のサイトで「Epicはシェンムー3にいくら払ったんだ?!」みたいな書き込みを見かけたけど、
そんなもんストレッチゴール1050万ドルの要素を達成してるんだから不足300万ドルは最低払ってるとみていい。

じゃなきゃ1年以上ゲーム開発延期して人を確保できるはずもない。
ここまできたらおとなしく最高のゲームが届けられるのを待つのみ・・・って考えてます。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1440-98c42cd7