FC2解析
【SWITCH】「ラングリッサー1&2」、1をクリア。2は名作だ! - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【SWITCH】「ラングリッサー1&2」、1をクリア。2は名作だ!

Posted by よしなごん on   0  0

令和になって最初に遊んだタイトルが「ラングリッサー1&2」になってしまった(笑)

平成3年にメガドライブでリリースされたタイトルのリメイクです。
昭和の雰囲気も残る作品なんですけど、良い作品はプレイしてもやっぱり面白いんだよな。

前の記事で結構批判的な記事を書いてるんですけどね・・・
ちなみにWii版ではなくSWITCH版ですね、購入したのは。



実はサターンでも似たような1&2のカップリングタイトルが発売されていて遊んだ記憶があります。
探せば実家にあるかもね。


■ストーりー
<ラングリッサ―Ⅰ>

はるか古より、手にした者に無限の力を与えると言われている伝説の秘剣「ラングリッサ―」かつて
その剣を奪おうとする者と守ろうとする者たちの間で、多くの血が流されたが、
その後は古き英雄の末裔バルディア王家の手によって長い間守られ続けていた…。
だが、その堅固な守りもついに崩される時が来た。そして亡き父の仇である皇帝ディゴスを討つため、
長い旅に出ることになるのであった。

<ラングリッサ―Ⅱ>

―――あれから数百年、大陸のいたる所で小さな戦争が起こっては消え、また起こる、争いの絶えぬ時代。
村の外れにレイガルド帝国の兵団が攻め込んできた。帝国騎士団の狙いは、村外れに住むリアナであるらしい。
こんな平和な村になぜ帝国騎士団が…?胸に疑問を抱えたまま、エルウィンはリアナを助けるために宿を出たのである。


Ⅰは普通でした。
良くも悪くもないSRPGのコンシューマ向け創世記の味わいが残っています。

一方Ⅱはいきなり成熟してます。
どこが違うのかと言われると難しいのですが、
マップ上でドラマが進行する感じが強いところでしょうか。

いきなり敵の増援が来て背面を突かれたりしてドキドキ感ワクワク感がたまらんとです。
ファイアーエンブレムの初期の作品よりもドラマティックな感じがしないでもないですかね。

今10章あたりなので、Ⅱの丁度折り返しかな。
最後まで楽しませてもらいますよ!










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1403-5194bc61