FC2解析
【読了】「エロマンガ先生11」むむむ・・・? - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【読了】「エロマンガ先生11」むむむ・・・?

Posted by よしなごん on   0  0

というわけで、先日発売された「エロマンガ先生11」を読了しました。


■エロマンガ先生(11) 妹たちのパジャマパーティ


内容紹介
紗霧たちのコイバナが炸裂!? ひみつのパジャマパーティ開催!

エルフの猛アプローチによって、マサムネは紗霧と喧嘩をしてしまう。
悩める兄妹は、それぞれ親しい人たちに恋愛相談を始めるのだが……。
智恵やめぐみ、鈴音と恋バナをすることになったマサムネは、カラオケボックスの個室に連れ込まれて……。
一方紗霧が、恋愛相談の相手として選んだのは、とある妹好きのオタク美少女で……。
乗せられた紗霧は、『新妻妹』へと進化する。
和泉家で催されたパジャマパーティに集ったのは、紗霧、ムラマサ、めぐみ、アルミ、京香。
「私の」「あたしの」「オレ様の」
「好きな人は――――」
女の子だけの恋バナで、彼女たちの秘められた想い人が明らかになる――!


マサムネ君と紗霧がお互いにどんだけ思いあっているのかをパジャマパーティをとおしてえがかれています・・・
ってわけで、正直本作はストーリー進行特にないです(苦笑)

主人公とヒロインが完璧にくっついている状況でこれ以上物語の進展は無理でしょ。
起承転結の結に入ってしまっているのでかなり厳しい。
何巻まで続ける予定なんでしょ。

「俺妹」のときは京介くんと黒猫さんが一回くっついてからの一波乱があったわけなんですけど、
今作はストーリー展開上越え難いような実妹設定や彼女さん有状況など一切ないので冗長化してきました。

今回の見どころといえば「俺妹」から二名ゲスト出演でしょうか。

いつもは面白くて読み切ってしまうんですけど、今回は読書中真ん中あたりで休憩を入れました。
伏見つかさ先生のあとがきに2019年の刊行目標が書いてあったんですけど、
ゲームの仕事と小説家という二足の草鞋の限界が見えたかなぁ・・・

ただ伏見先生のアニメ化に対するいろいろな経験というか思い出については本作からひしひしと伝わってきました(笑)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1374-7cd306cd