FC2解析
【ネット】AUと楽天の協力関係 - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【ネット】AUと楽天の協力関係

Posted by よしなごん on   0  0

結構経ってしまったけど・・・

■楽天、全社をあげて自前基地局の用地交渉中
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1152407.html

■KDDIと楽天、決済・物流・通信のインフラ共有で提携
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1150812.html

楽天は4つめのキャリアとして来年サービスを開始する予定です。
当然サービス開始当初はエリアが狭いため、大都市圏を除いて先行するほかのキャリアからのローミングの提供を
受けながら基地局を増やすはずとは思っていましたが、まさかAUと組むとは。。。

ドコモと組むと思っていたんですけどね。

こういう想定外のことってワクワクしますね♪

AU系のネットワークは癖が強いようでSIMフリー端末とあまり相性がよくないんですよね。
SIMフリー派としては無難にドコモと組んでもらったほうが良かったかなぁ・・・と思う反面、
AUと組むとどんな面白いことになるのか。。。

ちなみにMVNOとしての楽天モバイルのサービスをみるとAU回線も取り扱いしているようなので
あり得ない話ではなかったのかもしれないですが、ローミング相手としてはまさかまさかの展開です。

そういえば今と状況は違うもののe-mobileがソフトバンク傘下に吸収されてしまい「なんだかなぁ」って感じになって
しまいましたが、楽天モバイルにはそんな風になってほしくないですね。

今後、楽天モバイルはMNOとMVNOの両方の側面を持つことになると思うんですけど、
キャリアなのにドコモから回線を借り続けるというのも若干微妙な気がするんですけど・・・どうなんでしょう。
どういう形で整理をするのかって観点でも興味は尽きないです。

記事によるとネットワーク設備関連のベンダー情報が開示されたようです。

>同社が開示した資料によると、RANがNokia、Altiostar、伝送がOKI、富士通、Cisco、Ciena、コアがNokia、
>Cisco、BSS/OSSがNEC、Netcracker、InnoEye Technologies、ハードウェアがQuanta Computer、ラボがTech Mahindraという
>構成になっている。


アメリカに目をつけられているZTEとHuaweiは含まれていないようです。
この二社を重用しているのはソフトバンクだけになりました。

ネットワークの基幹設備に使うのは非常にリスキーなメーカーなので仕方ないです、
というか無難な選択ですね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1354-bed83bea