FC2解析
【ネット】管官房長官肝いり「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の件 - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【ネット】管官房長官肝いり「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の件

Posted by よしなごん on   0  0

すこし前に話題になったのが管官房長官の「携帯料金4割下げられる」発言でした。
政府の人間が民間企業の料金プランについて発言するのはいかがなものかと思う反面、
キャリアとMVNO、サブキャリアの間で競争環境が整っていない状況もあり・・・

そんななか総務省が行ったのがコレです。

■「モバイル市場の競争環境に関する研究会」
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/mobile_market_competition/index.html

この件の記事はITメディアさんのものが分かりやすかったです。

■「4年縛りは廃止すべき」「MVNOにはeSIMや5Gの開放を」 総務省の有識者会議で挙がった問題点 (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1810/22/news061.html

■「4年縛りは廃止すべき」「MVNOにはeSIMや5Gの開放を」 総務省の有識者会議で挙がった問題点 (2/2)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1810/22/news061_2.html


競争環境を促進すべく有識者からは主に以下のような内容の指摘があったようです。
・2年縛りやSIMロックは「役割が終わった商習慣」
・消費者団体は期間拘束や4年縛りの廃止を要求

個人的にも一括購入でSIMロックは明らかに不当だと思います。
4年縛りによる2年で買い換えというのも実は消費者にとって不当に負担を強いる可能性が指摘されています。

楽天がキャリアになるタイミングまでにキャリアの競争が進むよう政府も施策を検討しているようですが、
若干気になるのがその時期。
消費税増のタイミングと重なってるんですよねぇ。。。

分かりやすいケータイ料金をやり玉にあげて、消費税増から国民の目を逸らそうとしていると
一部のメディアから勘ぐられているようですが、そりゃそうだろな・・・(苦笑)

財務省や日銀のクズ連中のせいでまた景気減速するのかと思うとゲンナリしますな。

MVNOからもMNOへの接続料に対する問題提起と音声卸の不明瞭な料金、5G解放が提起されました。
MNOはそろそろ土建屋徹した方が良いのではと思ったりするんですけどねぇ・・・

自分の回線を利用しているMVNOに対して自分達が提供しているサービスを解放すれば
Win-Winになれる可能性もあると思うんですけどね。

今後の研究会からも目が離せないですね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1343-32a76438