FC2解析
【雑記】中国ネット通販を利用していいのんか?大丈夫か? - TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

このブログでは使える海外製スマホやSIMフリーPCといったITガジェットやアニメ・ゲームの記事を書いてます。目指せブロガー!

【雑記】中国ネット通販を利用していいのんか?大丈夫か?

Posted by よしなごん on   0  0

お仕事で中国の方と話をするんですけど、「中国は日本嫌いじゃないの?」って話を訊いたことがあります。
そしたら「政治とビジネスは別ですね」って言ってました。

米国は中国に対して経済制裁という形で全面戦争を仕掛けているわけですけど、巡り巡っていずれはその影響を日本も受ける事には
なると思うんですけどどうでしょうね。

で結局「中国ネット通販」の利用についてどう考えてるんだ?って話ですけど、
国がNGを出さない現状、自己責任で使っても良いんじゃない?ってのが個人的見解(ぉ

では、なぜに「Amazon」ではなく「Banggood」やら「GearBest」を使うのか?!に迫ってみましょう!

blog1005_001.jpg
https://www.banggood.com/ja/

1.安くて国内にはない品物が一杯!

まずは価格ですな。

中国国内でも人件費や物価が高騰して1980年~1990年代ほど激安なものは減ったモノの、その分製品の品質は随分マシに
なったように思います。グローバル相手に安かろう悪かろうが通じないことに気づいたのかもしれんです。
良い品物がお値頃で入手できる可能性があるというのは良いモノです。

ほかにも技適の関係で日本国内では使用できないものの、中華スマホには魅力的な製品が増えていて、
日本国内で製品展開はじめたOPPPをはじめ、XiaomiやVivoなどグローバルで勢力を持っているメーカーの端末は眺めているだけでワクワクします。

日本でもガラケーの頃にはあった変態端末の流れを組む端末もボツボツ見かけます。
今の日本メーカーにはそんな変態端末にチャレンジする余力はないだけに、そういうのはガジェット好きの心を揺さぶります。


2.ちょっとしたギャンブル気分!

魅力と言えるのかどうか些か微妙ですけど^^;

なんか梱包はしっかりしてるんですけど、「GeekBuying」とかちょっと危うさを感じるというか(苦笑)
ホントにこれ新品なのか?って思わせる何かがあるというか・・・

いずれにしても、ちゃんとしたものが届くのだろうかというドキドキ感が堪りません。
返品するときなんかの手続きも抑えておかないとだめです。

手元に届いたあとの話しもさることながら
手元に届くまでにやたら時間がかかります。
配送に数百円の有料オプションをつけても、色々理由をつけてそもそも発送自体までに時間を要するケースもあります。
有料オプションなしだと中国→香港→シンガポール→ベルギーやらスイス→日本とヨーロッパ経由するという・・・(TT)

慣れると気にならない・・・というか諦めの境地に達します。
注文したことすら忘れた頃に届くという不思議な気分。

出荷までの時間も日本だと3~5日といえばカレンダ日付で考えてしまうんですが、彼らはグローバルですから営業日換算できます。

「20日かかります」=「20営業日かかります」なので、この場合暦で30日かかるわけですわ。
日本人の感覚では普通に1か月かかります、って言ってくれた方が気楽なんですけどね。

さすがに1か月前の注文なんか忘れるでしょ、普通。


3.思っているよりアフターケアはしっかり

発送前までであれば注文について結構フレキシブルに変更できます。
別商品への発注変更やキャンセル可能です。

ただしやりとりは英語なのでGoogle翻訳とExcite翻訳は必須(苦笑
つたない英語でもこちらの不満は通じます。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1332-925c218a