【単行本 冲方式ストーリー創作塾】小説家「冲方先生」を目指すなら必読?!|突き詰めて言うと・・・【感想】


単行本「冲方式ストーリー創作塾」リニュアル---シナリオライター必読!?


初稿:2010.09.07
改稿:2023.05.27
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は単行本「冲方式ストーリー創作塾」の感想記事です。



1.単行本「冲方式ストーリー創作塾」とは



amazonamazon
出典:https://amzn.to/3MBVQvB

天才小説家冲方丁先生が綴るシナリオの書き方講座です。
冲方先生から名作を書くためのコツを教えてもらえるのであれば1,000円や2,000円安いものです。

本書の概要は以下のとおり紹介されています。

概要
キミにもあの名作『マルドゥック・スクランブル』が書ける!!

「小説や物語が好きだし、なんとなく自分も書いてみたいけど一体どうすればいいの?」
と考えているアナタ。
そんなアナタのために、今ライトノベル界でもっとも旬な作家“冲方丁”が一肌脱ぎます!
あの名作『マルドゥック・スクランブル』の書き方など、秘蔵のストーリー創作のテクニックや秘訣を初公開。
ライトノベルを中心に、アニメ、ゲームのシナリオ・まんが原作に相通ずる創作手法を包み隠さず徹底伝授します!

引用元
https://amzn.to/3MBVQvB


ワクワクしますね!
ということで感想へ行ってみましょう!


2.感想



本書は中古で入手しました。

一時期在庫切れで価格が高騰していましたが
ワタシは500円で購入することが出来て非常に満足しています。(しかも美品)

冲方先生の作品が大好きなファンであれば絶対欲しくなる本なので是非電子書籍化して欲しいところ。
どうでしょうか?

ちなみにワタシは実は冲方先生の作品について詳しくなくて、
知っている作品は「マルドゥック・スクランブル」「マルドゥック・ヴェロシティ」だけだったりします。
にわかファンで申し訳ありません。

さて本題ですが、この本を読んでも書けるようにはなりません。
なにせ本作には技術的な説明は一切ありません。

正直小説家の卵の方々からすると、全くといっていいほど役に立たないとは思います。
当たり前なのですが・・・
では、全然意味がない本なのかといえば、そういうわけではなく名作「マルドゥック・スクランブル」が
どういった経緯、過程でシナリオが固まっていったのかが説明されていてメチャクチャ興味深かったです。

突き詰めて言うと、名作を書けるようになるためにはとにかく書くしかないようです。

冲方先生にしてみれば本書を通して小説を書くことに対する敷居を下げたいということが最大の狙いなのだと思います。


3.総評



総評です。
★3.5です。
ご本人の執筆スタイル自体が一つのエンターテイメントになってしまうというところが面白いですね。
刺さる人には刺さると思います。
100人作家さんがいれば、100通り「〇〇式ストーリー創作塾」ができそうな気がします。
他の作家さんの創作塾も読んでみたいですね。


amazonamazon
冲方式ストーリー創作塾 単行本

Amazon.co.jpで詳細を見る
https://amzn.to/3MBVQvB



<関連記事>
【生徒会探偵キリカ1~6巻】シーズン1は生徒会選挙まで|人が死なないミステリーラノベ【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1619.html

【俺ツインテールになります】第1巻|ここから変態怪人との闘いが始まった!
https://yoshinagon.com/blog-entry-742.html

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない(12) 】「俺妹」シリーズ完結|ちょっぴり禁忌な完結!
https://yoshinagon.com/blog-entry-730.html










更新順
その他