FC2解析
【雑談】中朝首脳会談の先の想像 - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【雑談】中朝首脳会談の先の想像

Posted by よしなごん on   0  0

最初に個人的には金正恩の本物は死亡説を信じてるわけですけど(苦笑)
そんななか習近平とエリンギさんが首脳会談を行ったわけです。

blog20180410_001.jpg


新聞よりネット上の分析記事をみていると色々興味深い内容が見えてくるわけです。

中国と北朝鮮の間は非常に険悪な状態だったわけです。
そんななかでの電撃首脳会談。

アメリカのティラーソン国務長官が突如更迭。
その後強硬派のポンペオ氏が就任。
さらにマクマスター国家安全保障担当の後任にジョン・ボルトン氏が就任。
このボルトン氏はイラクのサダム・フセインを叩き潰した人間です。

第二次世界大戦で日本へ投下した原爆投下を肯定するほどのタカ派。

米軍は十分に先制攻撃できる準備が整っており、一部の自衛隊幹部の感覚では
電撃作戦で1週間以内に完了終わらせることが可能という分析をしている方もいます。
部隊によって差はあるようですけど。
なんにしても地下核施設の破壊については難儀だそうです。

ということで北朝鮮は時間稼ぎを許容してもらえる状況になかったなかで、
中国を利用したわけです。

というか両者の利害関係が一致したというか。
中国は北朝鮮カード&北朝鮮の鉱物資源や石油資源を入手
北朝鮮は中国という後ろ盾を入手。
中国は北朝鮮を守る立場になってしまったわけですけども・・・

逆に言えば北朝鮮の非核化に失敗すれば国際社会から中国は制裁を
受けかねないリスクを追うことになったわけでもあるのかなと。

元よりアメリカは北朝鮮の非核化に中国制裁協力は不十分だとしてきたわけで、
そんな状況で北朝鮮を庇護する立場になってしまうと国際社会から厳しい視線に
さらされることは間違いないでしょうね。

2017年の秋時点トランプ大統領は習近平と蜜月をアピールしつつ実質的には仮想敵国は
中国だったわけなんですけど、、いよいよ貿易戦争と南シナ海問題で全面攻勢をかけよう
としている用に見えます。

さてここで全然登場しないのは韓国。
中国から相手にされず、アメリからから信用されず、北朝鮮からはいいように
利用され、韓国は気づくと蚊帳の外。

日本は日本で今後の対応を粛々と進めるべきなんだと思う。
日本は自衛隊員を殺さないための軍備強化と、
戦争しないための抑止力としての軍事力強化が必要だと思う。

中国やロシア、アメリカが実際に戦争を始めるかは別にしても
日本に対する敵国条項をいい加減解除するように国際社会でのロビー活動を進めるべきかと。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1246-a8a4cc98