FC2解析
【陰謀】「Jアラート訓練「中止を」 藤沢、市民グループが要請」の裏 - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【陰謀】「Jアラート訓練「中止を」 藤沢、市民グループが要請」の裏

Posted by よしなごん on   0  0

ちょっとビックリするようなアホニュースです。

■Jアラート訓練「中止を」 藤沢、市民グループが要請
(YAHOO!JAPANニュース 1/20(土) )

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00023323-kana-l14
-----------------------------------------------------
(記事一部引用)
 Jアラートは緊急情報を市民に伝達するためのシステム。情報には国民保護と自然災害に関する情報の2種類があり、今回は国民保護に関する警報のサイレン音再生を予定するが、放送方法や避難行動訓練実施の有無は各自治体に委ねられている。

 藤沢市は昨年11月に同訓練への参加を決定し、市内の保育園、幼稚園、市立小中学校、防災関連団体など約550施設・団体に対して、訓練周知の文書を配布した。防災行政無線と防災ラジオでサイレン音を放送するとし、「弾道ミサイル落下時の行動についてご協力をお願いします」と避難行動訓練への協力を求めている。

 これに対し、樋浦代表は「訓練の根拠が乏しく、情報も不十分な中で訓練をすれば、市民や子どもたちは混乱する」と指摘。訓練の想定が弾道ミサイル落下に絞られている点についても「外敵をつくりだし、市民に戦争やむなしとの感情を抱かせることにつながる」と強調した。
-----------------------------------------------------

危機管理の観点で有事に備えた訓練が「「外敵をつくりだし、市民に戦争やむなしとの感情を抱かせることにつながる」と強調した。」とか、バカじゃないのかと。

直近の外的である北朝鮮問題を前にこんな寝ぼけたことを言っているグループが存在していることが驚愕。
こいつら地震の避難訓練もしないのだろうか?

神奈川新聞の記事中「藤沢の市民グループ」と記載されているこの集団について少し調べてみた。


■神奈川新聞
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E6%96%B0%E8%81%9E
-----------------------------------------------------
Wikiの「論調」より
リベラル寄りの論調を主としている。2014年7月15日から連載している『時代の正体』では、たびたび平和安全法制や日本のヘイトスピーチ問題を批判的に取り上げている。また、SEALDsの活動を大きく取り上げたり[5]、在日朝鮮人や市民運動家の意見を積極的に紹介[6][7]したりしている。さらに、記事の内容が偏っているという批判が寄せられることについて、「ええ、偏っています。と答えるほかない」とした上で、「私が偏っていることが結果的に、あなたが誰かを偏っていると批判する権利を守ることになる」と主張している[8]。
------------------------------------------------------

ああ・・・神奈川新聞は左翼系新聞ですわ。


■藤沢の市民グループ
コレは謎です。
グループ代表の樋浦氏が「福島瑞穂を応援する会」に所属しているわけで、左寄りの臭いが・・・
一部ジャーナリストのコメントでは樋浦氏は「活動家」であるという話をしていました。



Jアラートが鳴ったときにどう動いて良いか分からないという声が大きい中で、
訓練はしない方がいいと申し入れをしたこのグループは一体どこの国と忖度をしているんだろう?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1205-5861adc6