FC2解析
【俺、ツインテールになります。】12巻、13巻読了|熱い展開!頑張れブルー! - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【俺、ツインテールになります。】12巻、13巻読了|熱い展開!頑張れブルー!

Posted by よしなごん on   0  0


ラノベ「俺、ツインテールになります。」12巻と13巻の感想!|熱さがすごい!!


初稿:2018.01.21
改稿:2020.02.29

1巻を手違いでポチってしまったところからこの作品の付き合いは始まります。
2018年1月時点で13巻まで刊行されている作品です。
熱血戦隊ラノベの名作です!


1.「俺、ツインテールになります。」12巻と13巻とは



テイルイエローとテイルブラック
http://gagagabunko.jp/specal/twintail/

久々に「俺、ツインテールになります。」(以下「俺ツイン」)の続刊を読みました。
読了したのは「俺ツイン12」と「俺ツイン13」の二冊。

簡単にあらすじを紹介しておきましょう。
つか、あらすじの長さ!
作者や編集者がこの作品にかける熱い意気込みが伝わってきますね!

12巻のあらすじ
ツインテールを揺るがす禁忌の属性襲来!

慧理那とイースナの友情の力で<神の一剣>の先鋒を撃破し、
決意を新たにする総二たちツインテイルズ。
しかし、アルティメギル最高位の科学者・マーメイドギルディの策謀は着々と進行していた。
彼女が直々に強化を施した残存戦士・カメレオギルディは、恐るべき能力を発現する。
カメレオギルディを一般兵士と侮って戦いに臨んだツインテイルズはまんまと術中にはまり、
装着しているテイルギアのパーソナルカラーをメンバー同士でシャッフルされてしまう。
レッドが青色に、ブルーが黄色に――ギアの色が変わったツインテイルズは思うように
力を発揮できなくなるばかりか、各々の性格までもが、元のカラーの持ち主に生き写しとなってしまう。
しかも、変身を解いても豹変した性格は戻らず、総二たちの日常生活はカオスとなってしまった!
その混乱も収まらぬ中、さらに<神の一剣>からも恐るべき刺客が襲来する。
それは、ツインテールの存在を揺るがすほどの禁忌の属性だった……!

体感する仲間の性癖! 熾烈を極めてゆく戦い!
そして、来訪者の驚愕の正体とは!?
ツインテイルズよ、これまで育み高めた心の力で、強敵たちを迎え撃て!!

引用元
https://amzn.to/38cPMDs


13巻のあらすじ
宿敵ドラグギルディ、完全復活――!!

神の一剣の幹部・戦女神ヴァルキリアギルディの能力“死して尚変態(ヴァルハラ)”で、
これまでに倒したエレメリアンたちが完全再生!
積み重ねてきた全ての戦いをリセットされたツインテイルズ。
彼らの終わりなき悪夢が始まった――。
だが、この重大な局面で、愛香にある異変が起きていた。
ヴァルキリアギルディとの戦いのなか、
自分が誇れる唯一のもの――ツインテールを失う危機に直面した彼女は、
激しい恐怖心に支配されてしまったのだ。
エレメリアンに絶望を与えてきたテイルブルーの弱体化。
総二の優しささえ、今の愛香には不安でしかなかった。
その間、再生エレメリアンたちは複数同時侵攻を開始する。
圧倒的な数を前に、トゥアールが導き出した作戦とは――。
一方、アルティメギルの女科学者マーメイドギルディは、エレメリアンの復活の先に、更なる恐るべき計画を企てていた!

愛香が、慧理那が、イースナが……次々に危機に瀕していく、ツインテイルズ!
果たして、彼女たちの運命は!?
そして、宿敵と相見える総二!
究極のツインテール・テイルレッドと、最強のツインテール・ドラグギルディ
――今再び、ツインテール頂上決戦の幕が上がる!!

引用元
https://amzn.to/38dZN3b




2.感想



過去にツインテイルズが激しい死闘の末に倒してきたアルティメギルの強敵達が全員復活するという
異常事態&攻撃の要ともいえるテイルブルーがあるきっかけで心が折れかけてしまい戦線離脱するという
状態です。

戦力ダウンと数にものを言わせたアルティメギルの猛攻にツインテイルズは勝てるのだろうか?!というのが、
12巻と13巻の物語になります。

ネタバレなしにすると、最後はかなり盛り上がります。
戦隊モノ+往年のジャンプ的な展開で最終的には窮地を切り抜けるわけですけど、
ホロリとしてしまいます。

この作品はタイトルが意味不明なので、どんな作品なのかサッパリなのですけど、
中身は変態怪人が沢山出てくる、熱い戦隊モノ作品です。

アニメ化した際の作画崩壊で残念な方向に話題になりましたが、
原作はとても安定して楽しめる非常に素晴らしいライトノベルです。
色物といえば色物なんですけど、多くの人に手に取ってほしい素敵なラノベだと思います。

この先ツインテイルをこよなく愛する主人公ソウジに明日はあるのか?
いったいテイルレッドはどこまで可愛くなってしまうのか?!
トゥアールはかつての世界で失ってしまったツインテイル属性を取り戻すことは出来るのだろうか?!

続刊以降も展開が気になります!

<関連記事>
【可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 8 】安定の面白さ!|アニメ化もされた良作
https://yoshinagon.com/blog-entry-1460.html

俺、ツインテールになります。】12巻、13巻読了|熱い展開!頑張れブルー!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1199.html







このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1199-e6db8e87