【PS4】PS PLUSフリープレイ『バウンド:王国の欠片』はダウンロードして損なし!


PS PLUSフリープレイ「バウンド:王国の欠片」の感想


初稿:2017.09.19
改稿:2023.04.24




1.PS4版「バウンド:王国の欠片」とは


バウンド:王国の欠片

「バウンド:王国の欠片」は、PS4で発売されたアクションゲームです。
現代美術とダンスを融合させた新感覚のゲームで、芸術性に富んだグラフィックや音楽が特徴です¹²。

フリープレイだったのでダウンロードして遊んでみました。
あらすじを確認しておきましょう。

あらすじ
主人公は、妊婦の女性の心の中にある幼少期の記憶を辿る少女で、ダンスを使って様々な障害物や敵と戦います³。
ゲームの目的は、少女が住む王国を破壊する巨大な怪物を倒すことです。

ゲームのストーリーは、妊婦の女性がビーチで日記を読みながら、幼少期の記憶に入り込むというものです。
記憶の中では、少女は王国を守るために王子や女王と協力して、怪物と戦います。
しかし、その記憶には、少女が苦しんだ過去や家族の秘密が隠されています¹²。
ゲームは、現実と記憶の世界を行き来しながら、少女の成長と和解の物語を描きます³。


ここから感想へいってみましょう。

2.PS4版「バウンド:王国の欠片」の感想


ゲームの評価は、人によって分かれるようです。ゲームの芸術性や雰囲気を高く評価する人もいれば、
ゲームの内容や操作性に不満を持つ人もいます。ゲームのレビューサイトでは、平均的な評価は7点台から8点台となっています。
ゲームの好みに合わせて、自分で判断するのが良いかもしれません。
ワタシ的にはかなりセンスがよいと感じました。

実際にプレイ動画を見るとセンスの凄さが伝わってくると思うんですけど、
もっと有名になっててもいいんじゃないかなぁって思います。

バウンド:王国の欠片

映像作品として見ても全然いけるくらい綺麗です。
ハードのスペックがここまで向上すると、あとはセンス次第って印象ですね。

■『バウンド:王国の欠片』 ロンチトレーラー




3.まとめ



沢山の板で構成される世界観というか演出がなかなかのものです。
PSPLUSに加入している人は9月のフリープレイなので是非ダウンロードして遊んでみて欲しいです。

ちなみにPSPLUSといえばアサシンクリードもディスカウントされているので購入のチャンスですよ^^


<関連記事>


【The Last of Us® Part I】グラフィックを最新化した神ゲー|ただし・・・新作とは言えない【感想】
https://yoshinagon.com/blog-entry-1964.html

【Life is Strange: Before the Storm】本編の前日譚|作り込まれたファンディスク
https://yoshinagon.com/blog-entry-1558.html

【戦場のヴァルキュリア リマスター】不朽の名作リマスター|映像美に感動する!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1524.html





更新順
PS4/PS5/PS Vita