少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【ZenFone4】ASUSから新機種発表!|これがASUSの凋落の始まりか!

2017/08/21
スマートフォン 0
Zenfone4

ASUS「ZenFone 4」シリーズ新機種発表!


初稿:2017.08.21
改稿:2020.03.26

Snapdragonの供給の都合で発表は随分遅れた感があるけど、
ついに8/17にASUSの「ZenFone 4」シリーズが発表されました。


1.ASUS「ZenFone 4」シリーズ発表




スペック等は事前にリークされていたモノの、やっぱり正式な発表を見るとワクワクしますな。

各種メディアでも「ZenFone 4」シリーズの情報が報道されています。

■広角デュアルカメラの「ZenFone 4」、2倍ズームの「ZenFone 4 Pro」、海外で発表
(石野 純也2017年8月17日 17:30)

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1075934.html


■【リアルタイム更新中】ASUSが新スマホ「ZenFone 4」の発表会「WeLovePhoto」を開催、
 ZenFone 4シリーズの価格も発表
(2017年08月17日 17時20分00秒)

http://gigazine.net/news/20170817-asus-zenfone-4-event/

スペック自体Zenfone3で仕上がっているので、
どれだけチューニングしてくるかだけどなんでしょうけどどんなもんでしょうか。

Zenfoneシリーズはカメラ機能を重視するようになってますね。
カメラは程ほどで良い気もするんだけど、他に差別化を図るのは難しいんでしょうな。
日本向けにはfelicaが欲しいところだけど・・・


2.種類が多すぎることと値段がお高い件



発表された価格は以下のとおり。
ZenFone 4 Pro 599ドル(約6万6000円)
ZenFone 4 399ドル(約4万4000円)
ZenFone 4 Selfie Pro 379ドル(約4万2000円)
ZenFone 4 Selfie 279ドル(約3万1000円)

Zenfone3だと日本で販売されるときは割高で販売されていたので、
Zenfone4も同じなんだろうなぁ・・・

価格が発表されていない端末にZenFone 4 Max、ZenFone 4 Max Proがあるようです。
端末の種類が増えすぎている気がするんですけど・・・

「ZenFone 4 Selfie」の自撮り機能に注力しているけど、そんなにニーズあるのかな?^^;

低価格で高品質なSIMフリー端末としてブレイクしたのに高価格帯へ徐々に移行しつつ
あるのも少し残念。

でもZenfone3シリーズのAndroidアップデートの発表は良かった!
ゴーストタップの初期不良がなければiPhoneに肉薄する良端末になれたかと思うと残念です。



<関連記事>
【ガジェット】スマホ「ASUS Zenfone 6」 フル画面ディスプレイ。カメラの動きが秀逸!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1416.html

【ASUS Zenfone5】DSDS対応スマホの感想|バッテリーとサウンドについて
https://yoshinagon.com/blog-entry-1280.html

【ASUS Zenfone5】DSDS対応スマホの感想|指紋認証と純正カバーについて物申す
https://yoshinagon.com/blog-entry-1275.html

【ASUS Zenfone5】DSDS対応スマホの感想|当時のミドルハイ、まだ使える
https://yoshinagon.com/blog-entry-1274.html

【ZenFone 4 カスタマイズモデル】IIJオリジナルモデル|CPUを安く抑えてリーズナブル!
https://yoshinagon.com/blog-entry-1148.html

【Zenfone3(ZE520KL)】ゴーストタッチでヤバイ!|Zenfoneシリーズは人柱が立つまで待つほうがよい。!
https://yoshinagon.com/blog-entry-956.html







Comments 0

There are no comments yet.
スマートフォン