FC2解析
【美少女万華鏡】シリーズ振り返り感想!|美少女万華鏡最終章発売記念! - 少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

このブログはガジェットやアニメ・ゲームの記事を発信しています。

【美少女万華鏡】シリーズ振り返り感想!|美少女万華鏡最終章発売記念!

Posted by よしなごん on   0  0


2020年5月3月に「美少女万華鏡」シリーズ最終章の発売予定!!
過去作の振り返り!



5作目にして最終章である「美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-」の発売が発表されたので
過去4作目まで振り返ってみたいと思います。
(発売日が延期になりました。。。詳細は公式サイト確認ください)




あらすじは簡単にかくとこんな感じです。


仕事で旅館に訪れたホラー作家「深見夏彦」
そこで深見は謎の美少女「蓮華」(座敷童だよね?)と出逢う。
彼女は別の世界が見える不思議な万華鏡を差し出す。

深見はその万華鏡の虜になっていく・・・


深見が万華鏡をとおして見る物語が各作品の本編になっていくわけです。
アダルトでオカルトで魅力的な過去作を振り返ってみたいと思います。


まずは満を持して登場した一作目です。

http://www.omega-star.jp/bimanhtml/index.html


『美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女-』ストーリー
女学園教師の斧神滋比古は、美少女を愛する変態嗜好の持ち主であるが、
それを周囲に悟られないよう、真面目人間として日常を過ごしていた。

彼は天職である教師という地位を失うまいと、
これまで生徒を相手に間違いを起こすことはなかった。

だが、神秘的な美少女・篝ノ霧枝に出会ってから、
転落の道を辿ることになる。

興味のあるかたコチラどうぞ


正直抜きゲーの要素が強めです。
もともと可愛い子とひたすらいちゃいちゃすることを目的に作られた作品だそうで、
そのとおり仕上がっています。

コンセプトがホラーというよりエロを追求しようとしていた感が強いので、
わたしみたいに二作目から入った人には少々ストーリー的に物足りないかもしれないです。

ただそれを補って余りある費用対効果があると思います。
若干吸血鬼の少女と学校の先生というのが、イントロの座敷童「蓮華」との関係と薄いのですが、
お値段を考えると十分に及第点です。

感想
価格:★★★★★
CG:★★★★★
音楽:★★★★★
シナリオ:★★☆☆☆




前作が売れたためか、今作はかなり力が入ってるように感じました。

そして前作で弱めだったシナリオが大幅に強化されているように感じました。

これはオカルティックホラーというジャンルに相応しい不気味さを備えた
作品に仕上がっていると思います。


興味のあるかたコチラどうぞ


■ストーリー
主人公・神崎彰人は、かつては明るく活発な少年だった。
しかし成長した今では、心臓の病を抱え、昔の友達とも疎遠になり、学園も休みがちになっていた。
彼の心に影を落としている最大の理由は、幼馴染みで初恋の相手である沢渡雫と、
音信不通になっていることだった。
彼は彼女に裏切られたように感じていたのだ。

鬱々とした毎日を送る彰人の前に、再び雫が現れた時……。
物語は、彼等が想像もしない方向へと動き出す……。

https://amzn.to/390r9vA

物語は主人公「彰人」が学校のアイドル的存在となった幼なじみの「雫」といちゃいちゃ
するお話・・・で終わったら普通なんですけど・・・彰人と雫は
そんな関係ではなく、後半ひっくり返ります。愛憎入り交じる狂気なお話でした。

エッチなシーンはもちろん多くてそういうのを期待している人は購入して損なし。
絶対満足する出来に仕上がっていると思います。
そして物語を最後までクリアすると盛大に萎えると思います!
良い意味でオカルティックホラーです。

開発元の「ωスター」さんは販売後のアップデートでエンディングの分岐を追加するという
まさかのサービスを魅せてくれました。

エンディングの曲が良かったので欲しかったのですが、
タイトルが分からず、売ってるのかどうかも謎で・・・むむむです。

感想
価格:★★★★★
CG:★★★★★
音楽:★★★★★
シナリオ:★★★★★


文句なしです。


これまた前作が売れたためか、今作もかなり力が入ってるように感じました。


http://www.omega-star.jp/biman3html/index.html


■ストーリー
いつとも知れぬ時代。
地球を支配していた人類の繁栄が失われてから、更にはるかな時が流れ……。
世界の果てのような場所に、その塔はぽつんと建っていた。
塔には科学者が住んでいた。たった一人で。
人間に見捨てられた場所で、彼は仲間を求めた。
彼にはかつて滅んだ文明の、科学力があった。
魔法のような技術を駆使して、彼は遂に理想のメイドロボットを造り出す……。

https://amzn.to/2Q1mbGh


本作は人類が衰退するくらい未来の地球が舞台。
万華鏡をとおして見る世界にしてはちょっと違和感が・・・あるようなないような・・・
オカルティックホラーではないですね。

ここはプレイヤーの好みに分かれそう。

シリーズ通しての初のダブルヒロインということで、制作は大変だったと思いますが、
個人的にはオカルトもしくはミステリーを主軸に据えて欲しかったところ。
SFよりにシフトしてしまったためコンセプトとズレているように感じました。

ただダブルヒロインの個性はとてもよくて、
「従順&貧乳」VS「ツンデレ&巨乳」という棲み分けでヒロインの個性を立ててます。

感想
価格:★★★★★
CG:★★★★★
音楽:★★★★★
シナリオ:★★★☆☆


タイトル時の列車アニメーションは無駄に力入ってるなぁって感じました。
萌え要素が強いのでオカルトが苦手な人にはこの作品がお勧めかも。


4作目です。
パッと見二人ともヒロインですが、一人は弟君です。


https://www.omega-star.jp/biman4html/story.html


【ストーリー】
とある事情で休学し、入院生活を送っていた主人公・覡夕摩。
一年ぶりに美しい双子の姉・夕莉と再会し、一緒に暮らし始めるのだが、
彼には決して彼女には言えない秘密があった。
それは、姉の夕莉を心から愛しているということ……。
その秘密が明らかになる時……愛は狂気となって、彼に襲いかかるのだった……。

きらびやかなエロスに彩られた、万華鏡の小宇宙。

次々と回転する物語を、あなたの目で確かめてください。
https://amzn.to/2Q1mbGh

興味のあるかたコチラどうぞ

エロスはシリーズとおして安定しています。
そしてシナリオはなかなか興味深い造りになっています。

一体一連の事件を仕組んだのは誰なのかというところが
分かるとかなり衝撃を受けると思います。

ドキドキしながらシナリオを楽しめます。

本作もまたオカルティックホラーとはカテゴリが少し違うようで、
どちらかといえばミステリアスホラーな感じですね。

人の狂気を描いた作品は良いです。

感想
価格:★★★★★
CG:★★★★★
音楽:★★★★★
シナリオ:★★★★☆




最終章「美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-」を前にシリーズの振り返りでした。
どれを遊んでも損はしないと思うので、ハイクォリティなアダルトゲームを安く
遊びたいのであれば「美少女万華鏡」シリーズはオススメです!

■最新作


■一作目


■二作目


■三作目


■四作目









このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://yoshinagon.com/tb.php/1036-875eaae7