少年よガジェットを抱け!! TO BE WRITER!

【劇場版 貞子VS伽椰子】JAPANホラーの2大巨頭が共演!|しかし誕生したのはB級映画だった!

2017/08/05
映画 0
貞子VS伽椰子 B級

劇場版「貞子VS伽椰子」の感想


初稿:2020.02.18

「Amazon Prime Video」で「貞子VS伽椰子」視聴できたので見ました。
いやーホラー好きとしては気になってたんだよねぇ(笑)
劇場公開された当時から!
いやタイトルからしてホラーとして成立しているのかも気になってたんです。
というわけで、この作品の感想です。



貞子といえばホラー作品「リング」のヒロイン(?)
そして伽椰子と言えば「呪怨」のヒロイン(?)

この恐怖のヒロイン同士がかけあわさること物語の恐怖は加速する!!・・・のか?

あらすじ
TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖!
世紀の最恐対決の末に待ち受ける-、ホラーの歴史が変わり、
世界が変わり果てる〝衝撃のラスト“を目撃せよ!
偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。
そこには、観るもおぞましい映像があった。
観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。
入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。
とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。
彼が企てる秘策・・・、
それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

参照元
https://amzn.to/39NNAUn



今作はタイトルからして発想が「スーパーロボット大戦」的というか・・・
「エヴァンゲリオン」と「ウルトラマン」を共演させてみた!・・・に近い発想というか・・・
ホラーでこんなことしていいの?ってね^^;

「貞子」に呪われた女子達と「伽椰子」に呪われた女の子達を助けるために
「貞子」と「伽椰子」をぶつけ合わせればええやんってのがストーリーです。

貞子って井戸から出てくるイメージだったんだけど、ちょっと変わってるぽい?

つか霊能者「法柳」が凄い昭和のエセ霊能力者っぽくて苦笑した。
しかも死んじゃうし・・・
いや、貞子とか伽椰子に絡む人はみんな死んでるから例外ではないんだけども。

気になったのは作中登場した霊能者「常盤経蔵」と「珠緒」(女の子)二人。
「リング」シリーズで登場してた記憶ないし、「呪怨」シリーズに登場してた記憶もない。
本作限定のオリジナルキャラなんだろうか?

このオリジナルな霊能者がまたポンコツさんで、
「貞子」と「伽椰子」が闘わない可能性は考えなかったんだろか^^;

でも完全にB級ホラーとして大成したなぁって感じです。
エンドロールの後までちゃんと見ないとだめですよ。
ネタバレしないようにあまり書かないですけど、思っていたよりは怖くできてました。

実際、前半の貞子のところで、リアルに宅配業者が来てピンポーンとなった時は驚いた(笑)

つか貞子の不気味さだけが一人歩きしてるんですけど、
原作「リング」「らせん」「バースディ」の三部作はホラーからSFに話が変わっていくんですよ。

原作厨というわけではないんですけど、
「リング」の本当の先である「バースデイ」まで読むとアレ?ってなって怖さとは違う楽しみ方ができるかも。

アマゾンプライム会員の方はこちらからどうぞ。
https://amzn.to/2HyEwq7



<関連記事>
【劇場版屍者の帝国】死者を労働力として利用する世界|怖すぎるだろ・・・
https://yoshinagon.com/blog-entry-1512.html

【劇場版ペンギン・ハイウェイ】原作森見登美彦の劇場版アニメを視聴|ファンタジーというよりただただ謎な印象。
https://yoshinagon.com/blog-entry-1509.html

【劇場版イヴの時間】Netflixで公開されているアニメ「イブの時間」を視聴したのでその感想です。
https://yoshinagon.com/blog-entry-1505.html

【劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~】劇場版の感想|思い出話
https://yoshinagon.com/blog-entry-286.html








このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments 0

There are no comments yet.
映画